仕事&マネー 【お得なクレカ・ポイント活用】新しいiPhoneが登場。まだ『Apple Pay』を使っていない人はそろそろ始めドキ!

使い方はカードをスキャンするだけと簡単!

Apple Payの使い方は、iPhoneの「Wallet」アプリから操作。カード自体をスキャンして、カードの名義や有効期限、セキュリティコードなどを入力することで、簡単に登録することができます。Suicaも同様にスキャンするだけ。しかも登録した他のクレジットカードからチャージできるので、駅の券売機などでチャージする手間が省けます。

取り込んだカードは「Wallet」アプリでこのように表示される。

Apple Payは日本のクレジットカード会社と銀行が発行した、ほとんどのクレジットカードとプリペイドカードに対応。利用できるかどうかわからなければ、「Wallet」アプリでスキャンしてみて、取り込めれば利用可能ということです。利用できる店舗も増えているので、都内ならスマホだけで外出しても、買い物に困らないかもしれません。Apple Payに取り込んだクレジットカードは国内だけでなく、海外でも利用できます。

カードをスキャンするだけと取り込み操作が簡単。

Apple Payを利用することで、少額の決済もクレジットカードで支払えるので、カードのポイントが貯まりやすくなるのも魅力。Apple Pay対応のiPhoneに乗り換える人や、すでに対応するiPhoneを持っている人は、この便利さを体感してみてください。

 

賢人プロフィール

クレカ・ポイントの賢人綿谷禎子
ライター、「All About」ガイド
情報誌の編集部から編集プロダクションを経てフリーランスに。現在は小学館発行のビジネス情報誌「DIME」を中心に、企業のオウンドメディアや情報サイトなどで幅広く執筆。生活情報サイト「All About」のガイドも務める。クレジットカード、ポイント、電子マネー、通信費節約などのジャンルのほか、趣味の文具や手帳の記事も手掛ける。

賢人のまとめ

今、日本ではキャッシュレス化を推進中。Apple Payを始め、実に様々な支払い方法が登場しています。まずはApple Payを利用することで、スマホ決済の便利さを実感してみてください。スマホのお財布機能になるので、多くのカードをまとめられて便利です。今後はお店のポイントカードなども取り込めるようになる予定なので、ますます便利になりそうです。

1 2