仕事&マネー 約半数の夫婦が仕事とワークライフバランスに悩んでいる!? いちばん多かった解決策は意外にも……

結婚前と結婚後で、大きく変化するライフスタイル。仕事、家事、子どものこと……あらゆる面で違いが表面化してきます。なんとなく予想はしているものの、実際に結婚してみなければ、何が変化するのか、どう変化するのか、その具体的な部分は意外とわからないものです。

結婚は「働き方改革」のチャンス?

結婚は「働き方改革」のチャンス?

そのなかでも、違いが顕著に表れるのは、やはり「仕事」といえるかもしれません。働き方、収入面、労働時間など、独身の頃とはスタイルを変える必要があることも。結婚後にワークライフバランスを見直したカップルは、実際にどれくらいいるのか、見直した結果どう変わったのか、気になりませんか?
今回は、アニヴェルセル総研が全国の20~39歳の既婚男女412名に聞いた、結婚とワークライフバランスについての調査結果をご紹介します。

結婚を機にワークライフバランスについて悩みはありましたか?

結婚してからワークライフバランスのことで悩みをかかえていたカップルが約半数。

結婚してからワークライフバランスのことで悩みをかかえていたカップルが約半数。

はい(50.7%)
いいえ(49.3%)

結果は、ほぼ半々。二組に一組のカップルが、結婚してからワークライフバランスのことで悩んだ経験があるようです。どのような悩みがあったのか、教えてもらいました。

結婚を機にワークライフバランスについてなぜ悩まれたのですか?

ライフバランスの悩みで6割の人が悩んでいるのが、「労働時間」と「収入面」。

ライフバランスの悩みで6割の人が悩んでいるのが、「労働時間」と「収入面」。

1位:労働時間(62.7%)

独身時代は自分のペースで働きたいだけ働けていたものが、結婚後はそうもいきません。もし帰宅時間が毎日深夜に及ぶなどでは、夫婦のコミュニケーションにも支障が……。家事や育児との兼ね合いもありますよね。6割を超える人が「労働時間」に悩んでいることがわかりました。

2位:収入面(59.8%)

結婚後はダブルインカムで収入倍!……なんて考えていたものの、実際は想像と違うことが多いよう。さまざまな場面で支出は倍に。住居費も一人暮らしのときよりもかかったりするなど、意外と懐事情が厳しくなると答えた人が多数いました。

3位:休日数や休日の曜日(40.2%)

職種などが異なると、休日の違いにより家庭内でのすれ違いが起こることも。独身時代にはさほど気にならなかったお互いの定休日も、ふたり揃って過ごせる休日が持てないとなれば、結婚した意味って……と疑問を抱いてしまうのかもしれません。

さらに、4位「勤務場所」(28.7%)、5位「福利厚生、制度」(11.5%)と続きました。これらの悩みに対してみんなはどのような対応をしたのでしょうか?

1 2