仕事&マネー 新しい手帳にも♪ 仕事で使える“正しい”ノート術をお教えします!

そろそろ新しい手帳が気になる季節です。もうすぐ発売のSuits最新号の大特集は、「もう迷わない! 運命の手帳」。そちらとあわせて参考にしていただきたいのが、キャリアアップの賢人・タブタカヒロさんが教えてくれた、「しごとで使えるノート術」! 今すぐ取り入れることができますよ♪

Q.仕事に必要な情報をノートにまとめるのが苦手です。

タブタカヒロさんのアドバイス!
しごとではノートを「取る」のはやめましょう♪

それはどういうことかというと……発言者の話をずっと真剣に書いている綺麗に丁寧に書いている、これらは、「授業のノートとり」と一緒なのです。
綺麗にノートをとる=しごとがデキるノート術、とは違います。

しごとでメモをするシーンは、授業とは違い、
・アクション : 打合せの内容をメモして次のアクションをとる
・アイデア収納 : アイデアや気づきを書きためる
・頭の整理 : 考えを整理する

このように大きく3つにわけられます。
タブタカヒロさんの「しごとのシーン別ノート術」はこちら。

kenjo_20140930_01

1.打合せメモ

目的はアクション~打合せの内容を残して次のアクションをとること。打合せの内容は…
・日時、打合せ名、参加者
・共有事項、決定事項
・決まらなかったこと、ToDo事項

に整理されます。これらの箇条書で十分。相手との対話に集中を。気になる発言や気づきをメモできたらさらにベター。

▼続きは次のページで!

1 2