仕事&マネー やらなければいけない仕事が多くて、いつも帰るのが遅くなってしまいます。優先順位をつけてやっているのですが、重要なタスクは時間もかかるし人に振れないので、タスクであふれてしまいがちです。もっと効率的にさばける方法はありますか?(入社12年目)

(1)思い込みの罠
まずはしごとの成果の基準値を、思い込みでひいちゃう罠を避ける。じぶんの思い込みやこだわりではなく相手の期待を考えて、品質や納期の基準値を定めましょう。

(2)ぜんぶがんばる罠
そして、しごとの全てにがんばっちゃう罠を避ける。しごとの基準値は結構シビア、ぜんぶがんばると達成できません。手を抜くコトを決める、そして余力をキープするのはダイジなしごとです。

(3)やりきった感の罠
それから、しごとをやりきって満足する罠もさけましょう。成果を相手に届けたら、期待を超えていたか相手の反応を確認すること。相手の満足がしごとの満足度です。

女性はしごとが丁寧なので男性よりしごとがデキます。その反面じぶんの思い込みに偏ると、おもてなしの罠にハマることも。男性は目標に向かった効率的なしごとが得意ですが、手を抜きすぎることも。……恋愛と同じなのかもしれませんね(笑)

賢人のまとめ

しごとがデキる女性ほど、おもてなしの罠にハマってしごとがあふれるコトがあります。相手の期待を考えて、手を抜くコトきめて、相手の反応を確認する。本質的なおもてなしを目指しましょう♪

1 2