仕事&マネー 机の上がきたなくていつも怒られています。整理の方法を教えてください。あやこさん (25歳 飲料メーカー勤務)

作成中のレポート、調べ中の資料、回覧で回ってきた書類、どこかに紛れたケータイや手帳…。いろんな書類やグッズでとっちらかっている机って、しごとの生産性が上がらないですよね。机の上が散らかっている時はたいてい、色んなしごとがごっちゃになっている時なんです。ではどうして色んなしごとがごっちゃになるんでしょう…。容量が悪いから?しごとがデキないから?いえいえコレはスキルや能力の問題じゃなくて、しごとのお作法について誤解があるからです。

img_careerup_q1_1

Aそれは「デキる人とは、一度に複数のタスクを処理できる人」という誤解。

catch_icn_a05よく一度に複数の処理〜マルチタスクができる人になろう!みたいな言葉を耳にしますが、マルチタスクは元々コンピュータの処理の話し。人間が集中して効率的にしごとをするには、一つのことに集中している〜シングルタスクのお作法が必要です。
賢いシングルタスクのお作法のポイントは、次の3つ。

  • 目の前の作業に集中して、一つ一つにこなす
  • 一つ一つの作業は、終わらせる時間を決める
  • 資料はしごとの種類に小分けして整理する

img_careerup_q1_2

まず、机の上には「今やっている作業」の資料だけにしましょう。それ以外の資料は机の引き出しやキャビネットに戻しちゃいましょう!目の前の今やっている作業に集中して、済んだらその資料をしまって、一つ一つこなしていく。
そして、一つ一つの作業を何時までにやるのか、おしりの時間を決めておくと集中が高くなるし、はかどり方がグンと上がりますよ。
資料は引き出しやキャビネットから取り出しやすいように、時期や顧客、業務やイベント別等にクリアファイルで小分けしておきましょう。色つきのクリアファイルで分けておくと、分かりやすいし整理がちょっと楽しくなりますよ。

一つ一つ時間を決めて、集中してこなして、種類別に小分けして整理する…なんだかメークと似ていますね♪しごとも机の上もスッキリ整理する、賢いシングルタスクのお作法をぜひ試してみてください♪

賢人のまとめ

机の上が散らかっているのは、しごとがごっちゃになっている時。しごとができる=マルチタスクができるという誤解は捨てる。メークアップみたいに資料を小分けして、一つひとつこなしましょう。