仕事&マネー もっと本を読む時間を増やしたいと思っているのですが、1日24時間のなかでなかなか時間がつくれません…。「朝活」ができたらいいのですが、睡眠時間はちゃんと取らないとダメな方なんです。1日のなかで上手に時間をつくる方法を教えてください。L・Aさん(28歳・商社勤務)

A朝活の極意は、「時計を逆に回す」こと。ダイジな睡眠時間はキープして、寝る時間をはやくするだけで、集中できる「朝活」の時間が確保できます♪

しごとやプライベートで忙しくって、1日30時間くらいあったら良いのにって思いますよね(笑)。今までと同じような過ごし方をしていると、じぶんの時間をつくるのってなかなか難しい。

 「朝活」はじぶんの時間をつくる一つの方法ですが、毎日早起きしなくちゃいけないから意志が強くないとむずかしそうですよね。でもコレって、大きな誤解があるからむずかしく感じてしまうんです。

それは、

朝活は、睡眠時間を削ってはやく起きること。」

という誤解。

数か月だけがんばれば良い受験勉強はそれでも良いかもしれませんが、続けてやるにはちょっとムリがあります。眠くなってしまいますよね。けっきょく効率にも健康にも美容にも良くありません。じぶんを伸ばすための時間を継続的に持てる、眠くならない朝活のお作法を今回はご紹介します。

carrer1217

それは、

 じぶんの時計を、逆に回すこと。

 まずは、一日の基本的な時間割りをざっくりと書いてみてください。あまり細かく書き出す必要はありません。寝る時間、起きる時間、出かける時間、帰宅する時間。それくらいで十分です。

 次に、毎日続けたい朝活時間の長さを決めてください。1時間本を読みたかったら1時間。2時間勉強をしたかったら2時間という風に、毎日続けたい朝活の時間の長さを決めます。

 最後に、さきほど決めた朝活時間分だけ寝る時間をはやくします。時計を逆回転するように。そうすると…睡眠時間はそのままでも、はやく寝た分だけ朝起きたあとにぽっかり時間があきます。それが「朝活」の時間です。

 なんだか当たり前なように見えますが、努力が続かないときって睡眠時間を削って夜遅くまでがんばったり、がんばって朝はやく起きたりしている時ではないでしょうか。じぶんのための時間を上手にずっと持ち続けるには、睡眠時間はキープして集中できる朝の時間をつくるのがいちばん。意志の強さより、上手に時間をつかうお作法を知っているかどうかがダイジだと思います。

 布団から出るのがイヤになる季節ですが、寒い冬の時期は起き上がらずにベッドの中で本を読んだりするのも良いと思いますよ♪

賢人のまとめ

朝活の極意は、「時計を逆に回す」こと。ダイジな睡眠時間はキープして、寝る時間をはやくするだけで、集中できる「朝活」の時間が確保できます♪