仕事&マネー ミーティングの内容をまとめたり、気になった情報や頭の中を整理したりする時、ノートに綺麗にまとめるのが苦手です。しごとのノートの取り方を教えてください!M・Yさん(29歳・メーカー勤務)

Aしごとではノートを「取る」のはやめましょう♪

「デキる人のノート術」には、ちょっと誤解がある気がします。例えばミーティングの時、

・発言者の話しをずっと真剣に書いてる。

・綺麗に丁寧に書いている。

そんな光景に出くわします。何かに似てます・・・。そう、「授業のノートとり」です。

「授業のノートが綺麗な人は、成績が良い」と言われます。「授業の成績が良い=しごとがデキる」と考えられてるせいか、「綺麗にノートをとる=しごとがデキるノート術」という誤解がある気がします。

授業でノートをとる目的は、教わった内容を整理して理解する、後で読み返して確認するため、です。綺麗に整理されてると、理解と確認がしやすくなります。だけど、しごとに授業はありません。しごとでメモをするシーンには、大きく3つあると思います。

・アクション : 打合せの内容をメモして次のアクションをとる

・アイデア収納 : アイデアや気づきを書きためる

・頭の整理 : 考えを整理する

いずれも授業とは違います。一流の「○○大生のノート」は、しごとには少し合わないようです。

0715photo

授業みたいにノートを「とらない」。

 

今回は、しごとのノート術をご紹介しますね。

1 2