仕事&マネー 【脱貧困診断】2017年は「お金が貯まる財布」で脱貧困を目指せ!

増えがちなポイントカードは定期的に整理を

多くの人のお財布を膨らませているのがポイントカードです。ポイントカードはあくまでも販売促進のための企業戦略。ポイントに振り回されて、買う日や買う物、使う金額を変えたりしていませんか。ポイントを貯めること、それ自体が楽しいというのはありますが、ポイントに振り回されてしまうのは本末転倒です。そして何より、今持っているポイントカードすべて把握していて利用していますか? 行く店行く店、すべてのポイントカードを作って持ちあるいていたら、管理は無理です。ポイントカードの危険なところは、ポイントカードを出さなくては・ポイントを貯めなければ、という強迫観念です。レジで必死にポイントカードを探している人を見かけませんか? 思い切って数を絞ることで、心に余裕ができます。

キャッシュカードは持ち歩かない

キャッシュカードもお財布から外しましょう。自分が使うお金の流れを把握していれば、いつATMに行く必要があるのかもわかります。ないことに気づいてあわてて下ろす、なんていう状態では管理できていると言えません。慌ててATMに行ったらタイミングが悪く手数料がかかってしまった、なんてことありませんか? そうなってしまったら、ATM手数料も、もったいないですよね。また、少額の引き出しが多い人は、少額の買い物をよくする、自分のお財布の中身を把握できていないという場合が多いです。一度に大きく残高が変わらないため、無駄遣いをしている意識があまりない。でも、「塵も積もれば山となる」という言葉の通り、月単位で引き出した金額を合計するとびっくり、なんていうことも……。

なかなかお金が貯まらない~!と思っている方、いかがですか?「自分がいくら使ったのか、いくら残っているのかわからない」状態になっていませんか? 自分が今いくら持っているかを把握するための3原則は、

1 シンプルな財布を選ぶこと
2 中身のスタメンを決めること
3 気持ちのよい状態をキープすること

です。ポケットのたくさんあるお財布を見て、便利そう! なんて思っていませんか? それこそが落とし穴です。お金の管理の観点からいうと、ポケットのたくさんあるお財布は不便なのです。ポケットがあると何か入れなくちゃいけないような気がしてしまう……。でも、入れれば入れるほど中身が分からなくなる、それがお財布です。お金を貯めたいなら、お財布の中身は現金だけにしておいてほしいくらいです。現金なら、たくさん入っていても、管理がしやすいのです。逆に、たくさんの現金だけが入っていると、気になって使いにくくなるから貯まる、という人もいるくらいです。

ポケットがたくさんあるお財布には「今までありがとう!」と言ってさよならしましょう。もともとシンプルなお財布を使っていた人は、同じお財布を使い続けてももちろんいいんです。2017年から、お財布と向き合う自分の態度を変えていくのです。
そして、一番大事なことは気持ちのいい財布の状態をキープすること。スタメンを決め、不要な紙類を処分し、シンプルで気持ちのいいい財布になったら定期的に整理をしてベストな状態を維持しましょう。

財布

現金はないけど電子マネーやクレジットカードがあるから大丈夫。その安心感がお金を失わせる悪魔のささやき。

賢人のまとめ

お金の貯まる財布は中身が見えやすい、いくら入っているかひとめでわかる財布です。シンプル・イズ・ベストで選びましょう。

1 2