仕事&マネー 【脱貧困!】老後の私、ちゃんと年金もらえますか?いくらですか?ねんきん定期便の見方がわかりません。

ねんきん定期便のチェックポイントは?

ハガキのねんきん定期便でも封書のねんきん定期便でも、いちばん確認していただきたいのは、月別の加入状況や納付状況です。

特に気を付けていただきたいのは「未加入」もしくは「未加」という記載があるかどうか。

加入していて納付していたはずなのに未加入と認識されているケースでは、年金記録に「漏れ」や「誤り」が含まれている可能性があるのです。

学生のときに国民年金に加入していた、いろいろな名前の読み方がある、勤務先の会社が、合併・社名変更・倒産したなどのケースでは漏れや誤りの可能性が高くなります。

しっかり確認しましょう。

『ねんきんネット』を使いこなそう

漏れや誤りがあった場合にそのままにしておくと、将来もらえるべき年金がもらえない可能性があります。ご自身のデータを確認して、誤りや漏れがあった場合には、必ず年金事務所に相談してください。

封書のねんきん定期便に同封されている「年金加入記録回答票」に漏れや誤りを記載して郵送することもできます。

また、ねんきん定期便の内容を確認したいけれど紛失してしまった、という場合には再発行も可能です。ただし再発行には2~3か月時間がかかってしまいます。

そこで便利なのが『ねんきんネット』です。

日本年金機構のねんきんネットのページから、電子版ねんきん定期便の確認ができます。

電子版では、封書のねんきん定期便のように、これまでのすべての加入期間の詳細な情報を確認できます。ねんきん定期便に記載されているアクセスキーが分かれば、すぐにIDを取得しデータを確認できます。

たとえ、アクセスキーが分からなくても、基礎年金番号を準備して利用登録をすることができます。利用登録をするとユーザーIDが郵便で送られてきますので、そのユーザーIDを使ってデータを確認できるようになります。

ユーザーIDを取得するまで5日程度はかかってしまいますが、ねんきん定期便の再発行よりは短時間です。

登録すればいつでも確認できるようになります。

1 2 3