仕事&マネー 【脱貧困!】経験のない独身OLでもできるかな?「つみたてNISA」初心者講座

お金に苦労せず、幸せに生きていくことを目指す【脱貧困診断】。今回は前回のNISAに続き、「つみたてNISA」についてです。

「つみたてNISAに興味があります。これまで投資などをしたことがないのですが、ネットの記事を読むと、“つみたてNISAは初心者向け”とあったからです。本当でしょうか。

普通の株や投資信託とNISAとつみたてNISAの中でやるなら、やっぱりつみたてNISAがいいんでしょうか。つみたてNISAのメリットや注意点、手を出して損をするケースを教えてください」(IT関連会社勤務・36歳)

さっそく、森井さんに詳しく教えていただきましょう。

☆☆☆

専用の口座を開設、運用した利益が非課税になる積み立て型のNISA

つみたてNISAとは、その名の通り、積み立て型のNISAです。

先週お話したように、NISAは少額投資非課税制度です。つまり、少額の投資については非課税になるという制度です。

つみたてNISAはNISAと同様、専用の口座を開設し、その口座で運用した利益について通常約20%引かれる税金がかかりません。

NISAには、つみたてNISAのほかにジュニアNISAというものもあります。

ジュニアNISAとは2016年から始まったもので、ざっくりと言うと未成年者を対象としたNISAです。未成年者を対象に、子供ひとりあたり年間80万円、期間5年、つまり最大400万円を非課税で運用できます。

この制度の特徴は、子供が18歳になるまで資金を引き出せないことです。学費の中でも特にお金のかかる大学入学に向けて資金を、と考えて利用する人が多い制度になっています。子供にとっても、自身の名義で運用できるので、経済を学ぶきっかけにもなりますね。

ジュニアNISAは未成年者対象なので、相談者さんは利用できませんが、お子さんがいる方はジュニアNISAも検討の余地があると思います。

1 2 3