仕事&マネー 【脱貧困!】婚約した彼に借金が発覚!結婚して彼が返済できない場合、私が借金を背負うことになるの?

お金に苦労せず、幸せに生きていくことを目指す【脱貧困診断】。今回の相談は、川村さと子さん(仮名・32歳・IT関連会社勤務)からの質問です。

「つき合っていた彼と結婚することになりました。でも、彼に借金があることがわかったんです。彼はフリーランスのカメラマンなんですが、3年前に買ったというクルマは5年ローンで、高額なカメラ機材なども分割払いで購入しているそうです。

また、コンビニのATMで消費者金融からお金を借りては返すということも、ちょこちょこしているようです。

彼に、 結婚する前に借金をゼロにしてと頼んだんですが、現金を持っていないと不安だし、月々は返せているから大丈夫だって言われてしまいました。

そこで質問です。結婚して、もし彼がお金を返せなくなった場合、私にも責任がきたりするのでしょうか。私が背負わないでいくにはどうしたらいいのでしょう。生活費など、ふたりで必要な分は、私がフォローしたいとは思っているのですが、クルマくらいは私が残金を一括で払ったほうが得なのでしょうか……。教えてください

「結婚は幸せを2倍に、悲しみを半分にする」といいますよね。では借金は?森井じゅんさんに教えていただきましょう。

☆☆☆

結婚しているだけでは配偶者の借金支払い義務はない

まずはご婚約おめでとうございます。結婚前にお相手とお金のことについてお話できるというのは、よいことだと思います。前もって準備ができますね。

相談者さんが気になっているのは、「結婚相手に借金があった場合、結婚相手の借金を背負うのか」ということですね。いいえ、基本的に結婚相手の借金を背負う事はありません。

なぜなら、いくら夫婦になったとはいえ、相談者さんは夫になる方とは「別人」だからです。

借金、つまりお金を借りるということは、お金を貸す人とお金を借りる人との間の契約により成り立っています。これはちょっと難しい言葉で、「金銭消費貸借契約」といいます。

つまり、お金を貸す人がお金を借りる人に対して、「将来的に返してもらうことを約束して、お金を渡すことによって借金が発生する」のです。そして、その約束の効力は、お金を貸す人と借りる人の間にのみ発生します。そのため、当人以外は基本的に無関係であって、たとえ夫婦や親子であっても、法律上あなたにその借金を支払う義務は有りません。

1 2