仕事&マネー 毎日通勤に時間がかかり、朝早く起きてお弁当を作る時間がないので、お昼は外食やお弁当を買って済ませています。この間、家計簿をつけたら食費がものすごくかかっていました。少しでも食費をカットするいい方法があったら教えてください。S・Nさん(28歳・IT企業勤務)

A「パスポート」や「クーポン」で少しでも安く!

毎日の「ランチ代」は家計の中で大きな負担になります。社員食堂がある会社に勤めていれば、1食500円程度でお昼を済ませられますが、毎日利用すると飽きてしまいます。

そうかといってコンビニご飯ばかりではわびしい、レストランに行くと 1食1000円近くするので、高くつきます。じつは「お昼ごはんの質」は、午後の仕事にも微妙に影響してきます。量が少なすぎると3時ごろにお腹がすくし、満足感が得られないのでイライラして集中できなくなります。集中して仕事をするためにも、しっかり取っておきたいですね。

レストラン情報サイトの「ぐるなび」や「ホットペッパー」などで、探して見つける方法があります。行きたいエリアや、和食、洋食、中華などの食事のジャンル、1日の予算から幅広く検索できるので、探しやすいですね。

そして、最近注目を集めているのが、ワンコインでランチが食べられる「ランチパスポート」。

1030money

▼最近注目のランチパスポートについては次ページでチェック!

1 2