仕事&マネー 先日、ある企業が上場を廃止して、別の企業の子会社になるというニュースを見ました。私は子会社になる企業の「株主優待」を持っています。私の株はどうなるのでしょうか。Y・Mさん(32歳・建設会社勤務)

A新しい会社のルールに引き継がれるので注意が必要です!

「株主優待制度」のブームで、株を始めた人も多いと思います。特に、最近は株価が急激に上がったり下がったりするほかにも、企業同士の合併や吸収がひんぱんに行われています。「モノがもらえて楽しい!」「お得!」だけではなく、企業の動きを知らないでいると痛手を負うこともあるかもしれません。特に、株主優待は年に2回、企業からお中元やお歳暮のように、新製品の詰め合わせなどがもらえるので、その企業を応援するつもりで、長い期間持とうとする傾向があります。

ここで注意したいのは、企業が買収されるなどして、別の会社に合併、吸収される、またよくあるのはホールディングス化した親会社の傘下になり、上場廃止するケースです。

例えば、スーパーのダイエーが今年9月下旬に、イオンの子会社になるというニュースが流れました。

ダイエーは株価が 128円( 11月 5日終値)で、 100株保有すれば株主優待の権利が得られます。「優待カード」を買い物の際にレジに提示すると、100株以上200株未満保有している人は、20万円までの買い物に対して、5%割引になります。

ダイエーのホームページ等の情報によりますと、基本的に株は、 15年 1月 1日以降にダイエーからイオンに引き継がれますので、価値がなくなってしまう状態、いわゆる「紙切れ」にはなりません。

1114kabu
▼子会社になったダイエー株、どうなるの? 次ページで解説!

1 2