仕事&マネー 先日、ある企業が上場を廃止して、別の企業の子会社になるというニュースを見ました。私は子会社になる企業の「株主優待」を持っています。私の株はどうなるのでしょうか。Y・Mさん(32歳・建設会社勤務)

ただし、ダイエーの株1株につき、イオンの株は0.115株割り当てられることが決まったそうです。例えば、ダイエーの株を100株持っていたとしますと、イオンの株は11.5株取得した、ということになります。

イオンの株主優待は半年間で 100万円までの買い物に対して 3%のキャッシュバックが適用されます。株主優待の権利を得るためには、最低でもあと89株が必要になります。株価は1, 113円(11月5日終値)なので、約9万9, 000円必要になるという計算です。取得のハードルが高くなりますね。

その会社にまつわるニュースに敏感になっておき、株価にとってマイナスの情報が出たら、あるいは業績があまり良くないと判断したら、株価が下がり過ぎないうちに手放したほうが、損失を最小限に抑えられることがあります。

株主優待制度はモノがもらえてお得な反面、リスクがあることも踏まえて制度を利用しましょう!

賢人のまとめ

株主優待を始めても、その会社にまつわるニュースはこまめにチェック!

1 2