仕事&マネー もうじき冬のボーナスが出ます。貯金がまったくないので、まとまったお金を貯金しようと思っています。どんな商品に預けたらいいのでしょうか。M・Nさん(25歳・IT関連企業勤務)

A信用金庫の懸賞付き定期預金を利用しましょう!

物価や社会保障などの負担が増えたことで、毎月のお給料から貯金をするのが厳しい、という声をよく聞きます。そんな人こそ、ボーナスは貯金の絶好のチャンス! 冬のボーナスから約20万円貯金したとすれば、月3万円を半年間貯金したのと同じです。全額、貯金にまわすのは無理でも、半分ぐらいを目標に先取り貯金してみましょう。

先取り貯金にぴったりな商品が定期預金。メガバンクの定期預金よりも、信用金庫の商品に注目が集まっています。信用金庫は厳密に言うと、銀行ではありません。信用金庫法という法律により、設立されている法人です。それぞれの地域で中小企業などに融資を行う、地域密着型の金融機関です。

地域で集めた資金を中小企業と個人に還元するので、基本は営業地域に住む人しか口座を開くことができませんが、ユニークな懸賞付きの定期預金があります。有名なのは1994年11月に取扱いを開始した、城南信用金庫の「懸賞金付き定期預金スーパードリーム」(http://www.jsbank.co.jp/17/1-17-1.html)です。

城南スーパー定期1年ものに10万円以上預けた人は、スーパー定期の金利のほかに、「ドリーム大賞」として最高100万円の懸賞金が当たるチャンスがあります。現在は41回の「スーパードリーム」が来年3月31日まで実施中なので、ホームページ等でチェックしてみましょう。

ユニークな懸賞付き定期預金を扱っている信用金庫は全国にたくさんあります。ちょうど今の時期は、冬のボーナス向けの「ウィンターキャンペーン」を実施しています。

1205money

▼ユニークな懸賞付き定期預金は次ページで!

1 2