仕事&マネー 家計簿をつけようと思い、1月1日からチャレンジしています。三日坊主にならないコツがあったら教えてください。O・Nさん(25歳・保険代理店勤務)

A家計簿をつける前に数年先の資金計画を立てましょう!

あけましておめでとうございます!

皆さんの今年の目標は何ですか?

「一年の計は元旦にあり」という言葉は、物事をスタートさせるにあたっては、最初に、きちんとした計画を立てるのが大切だ、という意味が込められているそうです。

元日から家計簿をつけ始めた人も多いと思います。家計簿をつける前に、なぜお金を貯めるのか。貯める目的と資金計画をしっかり立てておくことが大事です。

お正月休みは資金計画を含めて今後の予定を立てる絶好のチャンス! まずは「いつまでいくら貯めたいのか」。貯金額の設定と使う目的を決めましょう。これからお話する「3つのステップ」を踏めば、毎日家計簿をつけなくてもお金が貯まるんです! 今週から3回にわたって各ステップを説明していきますね!

家計簿をつけなくてもお金が貯まる3つのステップ

(ステップ1)
お金を貯めるための目的と貯金額を決めよう。

そもそも毎月の貯金額がわからない、と思う人は、お金を貯めたら何に使いたいのか。これから2、3年先に起こりそうな出来事、成し遂げたいことをあらためて考えてみましょう。

0102money

▼目的と貯金額の決め方は次ページでチェック!

1 2