仕事&マネー 年末調整で保険料控除の証明書を提出し忘れてしまいました。職場の担当者から「確定申告」で申告すれば税金が戻ってくると言われましたが、手続きの流れを教えてください。H・Yさん(24歳・食品メーカー勤務)

A2月16日(月)~3月16日(月)までに申告しよう!

12月の給料明細を見て「少しだけ給料がアップしている!」と喜んだ人も多いのでは? これはマジックでも何でもなく、所得税が少なくなったことで、手取り額が増えたのです。

会社にお勤めの人は、毎年12月の上旬頃までに「年末調整」という書類を提出することが義務づけられています。その手続きを済ませると、支払い過ぎた税金が戻ってくる仕組みになっています。

シングル女性の多くが加入している生命保険は控除の対象になります。保険会社から送られてくる書類を添付して、生命保険料控除額を記入すると、その分、税金が安くなるのですが、H・Yさんのように、「送られてきた書類を引き出しの中に入れっぱなしにして添付し忘れた」という話をよく聞きます。

忘れてもだいじょうぶ! 毎年2月中旬からスタートする確定申告(今年は2月16日から3月16日まで)で手続きができます。所定の書式は国税庁のHPからダウンロードできます。必要な金額を記入して、住所地の税務署に出向いても郵送してもOKです。

書き方がわからない場合は、税理士さんが無料でアドバイスしてくれるブースがあり、そのまま提出できるようなサービスもあるので、近くの税務署に問い合わせてみましょう。

(国税庁のHP)

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/02.htm

▼会社員でも確定申告で税金が戻ってくるケースは? 次ページでチェック!

0130money

1 2