仕事&マネー 万が一、ケガや病気をしたときのために、医療保険に入っておきたいと思いましたが、どんな保険に入ったらいいのかわかりません。一番安くておトクな医療保険があったら教えてください。N・Tさん(35歳・広告会社勤務)

A月2000円程度で加入できる共済の保険がおトクです!

30代の半ば頃にさしかかると、風邪をこじらせて長引いたり、疲れが取れなくなったり、若いときとは違う体調の変化を感じることが多いと思います。

将来、病気で入院したときのために、医療保険に入っておきたいと思っても、30代の半ば頃に加入しようとすると、20代と違って保険料が高いこともあります。

年齢に限らず、一定の金額で加入できて、しかもお財布にやさしい保険料なのが、「都民共済」「県民共済」など、各都道府県にある共済の医療保険です。

例えば、「都民共済」のパンフレットを見てみますと、月々の掛け金が2000円の「総合保障2型」は、入院すると1日あたり4500円の給付金がもらえます。しかも、入院1日目から124日間も出るのです。

最近は、入院する日数は少ないので、通院に対しての保障も考えておきたいポイント。事故でケガをしたら14日以上90日までの間、1500円がもらえます。

最大のメリットは、払った保険料から「割戻金」という還付金があること!

共済組合は利潤を追求しないので、毎年、加入者全体の掛け金から、支払う保険料を差し引いた余剰分が「割戻金」として加入者に還元される仕組みになっているのです。

▼さらに詳しく! 昨年のケースで見てみましょう!

0220money2

1 2