仕事&マネー 買い物をしたときに、たくさんポイントがつくように、クレジットカードをもう一枚作りたいと思いました。ある本を読んだら「何枚もクレカは作れない」と書かれてありましたが、どういうことですか?S・Kさん(31歳・レコード会社勤務)

Aたくさんクレカをもっていると1枚あたりの利用限度額が少なくなる!

貯金をするために、少しでも節約しようと、ポイントがたくさんつくクレカを持つことがおトクだと言われています。

カード会員向けの定期的なセールや、ポイントがつく日にまとめ買いをするために、複数のデパートやインターネットのショッピングサイトのクレカを作りたくなりますよね。

クレカで買い物をするときは、カード会社から一時的にお金を借りることになります。いくらでも貸してくれるわけではなく、借りられる金額には上限が決められています。

「欲しいクレカを申し込んだ時に、与信枠(よしんわく)がいっぱいでカードが発行できなかった」という話をよく聞きます。クレカには、1枚ごとに買い物できる利用限度額が決められて、クレカで買い物ができる利用限度額のことを「与信枠」といいます。与信枠は一般的に、勤続年数や年収で決められると言われています。

0313card

▼持っているクレカ枚数が多いとデメリットがある? 次ページで解説!

1 2