仕事&マネー 先日、会社の帰りにスマホをいじりながら自転車に乗っていたら、マラソンしている人とぶつかりそうになりました。どちらもケガがなかったのは幸いでしたが、万が一のために自動車保険に入ろうかと思いました。入る際のポイントを教えて下さい。 T・Kさん(地方自治体勤務・33歳)

Aクレカの保険はおトクで手続きが簡単!

6月1日に道路交通法が改正されました。自転車に乗りながらスマホをいじったり、お酒に酔って事故を起こすなどが「危険行為」とみなされます。14項目の危険行為を3年間に2回すると、「受講」を命じられます。14歳以上が対象で受講命令に背くと、5万円以下の罰金が課せられるそうです。

法が変わった背景には、自転車の事故が増えるとともに、自転車事故の加害者に高額な賠償金を命じる判決が相次いでいるからです。例えば、13年7月に小学5年の男児にはねられた女性が寝たきりになり、男児の親に約9500万円の賠償を命じた判決が神戸地裁で出ました。

万が一のときのために、保険に入っておきたいのですが、お金はかけられない。そんな人こそ、クレカを活用しましょう。

セゾンカードは、会員だけが加入できる保険「Super Value Plus」があり、月300円から加入できます。日常の不安に備える12のプランがあり、自転車で他人にケガを負わせたときなどを補償するプランもあります。JCBカードにも、月300円で加入できる「トッピング保険自転車プラン」があります。

▼クレカの保険がおすすめのワケは? 次ページで詳しくチェック!

0619money

1 2