仕事&マネー 株を始めたいと思い、ボーナスが出るまで買うのを我慢していました。ところが、購入する予定だった株価が急に高騰して、手の届かない金額になってしまいました。どうしてもほしいのですが、いい方法はありませんか。Y・Kさん(医薬品メーカー勤務・32歳)

Aネット証券なら1株から買える!

6月24日の東京株式市場では、取引期間中に株価が一時、2万942円まで上昇し、18年ぶりの高値を更新しました。株価が上がることは喜ばしいのですが、夏のボーナスで株を始めたいと思っていた人にとっては誤算です。

瞬間的に上がったときに株を買い、その後値下がりする「高値つかみ」だけは避けたいところ。でも、「どうしても株を始めたい」というときこそ「ミニ株」という方法があります。

株を買って株主になるためには、1000株、100株など、最低限買わなければならない「単元株数」が決まっています。その単元株数の10分の1で購入できる取引のことを「ミニ株」といいます。

例えば、「トヨタ自動車」の株がほしい! と思ったら、1株8449円(6月24日終値)で単元株数が100株なので、84万4900円も必要になります。「ミニ株」利用した場合、購入代金は10分の1で済むので、8万4490円で手に入れることができるのです。

▼ミニ株でも配当金はもらえる? 次ページで詳しくチェック!

0703money

株価高騰は景気回復のしるしだけど、買う側としてはリスクも…

1 2