仕事&マネー 4月から定期預金を始めようと思っているのですが、どの銀行も金利・サービスともに似たり寄ったりで迷っています。地銀がお得との噂も聞きますが、どの銀行のどんな商品がオススメですか?E・Mさん(35歳・自治体勤務)

A定期預金にお金を預けたいと思っても、残念ながら今、金利は高くありません。大手銀行の定期預金の金利は年0.025%。例えば、100万円を1年間預けると、200円しか利息がもらえない上、そこから約50円の税金が差し引かれます。結局は150円しかもらえない計算になります。

4月からの消費税増税分を少しでも取り戻したいと思うのなら、少しでも金利が高い商品に預けることを視野に入れましょう。

前回の続きで、メインバンクの「インターネットバンキング」を開設したら、もう一つ銀行に口座を開き、その銀行にお金を送金して定期預金を始める方法があります。
口座を開設する際に目安にしたいのは「金利がどれだけ高いか」。私がオススメなのは「地方銀行のインターネット支店」の定期預金です。

地方銀行は地域に根付いたサービスを展開することから、口座を開くことができる地域が限定されています。そこで、より多くのお客さんを獲得しようと全国の地方銀行では、地域外からでも口座が開けるように「インターネット支店」の開設が相次いでいます。

メリットは店舗運営のコストがかからない分、高めの金利を設定して、お客さんに還元していること。そこで、最も金利が高い支店の商品を探してみました。金利はなんと大手銀行の16倍! 名前もユニークで、かわいい“ゆるキャラ”も登場しています。ホームページをのぞくのが楽しくなってきますね。

地方銀行のインターネット支店の「高い金利の定期預金」

★香川銀行セルフうどん店
低金利トッピング定期預金
1年 100万円以内 0.400%

★愛媛銀行 四国八十八支店
100万円だんだん定期預金
1年 300万円未満 0.40%

★トマト銀行 ももたろう支店
スペシャルきびだんご定期預金
1年 300万円未満 0.45%(6月2日までのキャンペーン)

(※各行のHPを参考 2014年3月18日調べ)

トマト銀行は岡山市に本店がある銀行です。上記の金利は「ももたろう支店開設4周年記念キャンペーン」で、キャンペーン中は、通常1万円以上100万円までのところ、300万円まで預けられるとのことです。
例えば、「スペシャルきびだんご定期預金」に100万円預けると、4000円の利息がもらえます。税金を差し引かれても、約3190円もらえる計算になります。かなりおトクですね。

「インターネット支店」は手続きをするとキャッシュカードが送られてきます。全国のコンビニや他の金融機関のATMと提携しているので、カードでお金の出し入れもできます。少しお金が貯まったら、自分がよく使うコンビニと提携している「インターネット支店」を探し、金利のよい定期預金に預けてみましょう。

賢人のまとめ

定期預金にお金を預けるのなら「地方銀行のインターネット支店」の商品がおトク!