仕事&マネー 「宝くじがおまけでもらえる定期預金がある」と聞きました。普通の定期預金に預けてもつまらないので、ほかにも同様のおまけつき定期預金があれば教えてください。Y・Hさん(33歳・メーカー勤務)

A「宝くじがつく」「マイルがつく」など、懸賞つきの定期預金に注目!

前回、地方銀行などの定期預金を選ぶ際の目安にしたいのは「金利の高さをチェック!」とお伝えしましたが、もう一つポイントになることがあります。

それは「懸賞つき」の定期預金です。

今年2月上旬、インターネットのニュースを見ていて、驚いた出来事がありました。千葉県千葉市に本店を置く「京葉銀行」は、「定期預金におまけでついている年末ジャンボ宝くじで〝7億円の高額当選者が出た〟」と、報じたのです。

この「ジャンボ宝くじ付定期預金」には、100万円から上限3000万円まで預けることができます。100万円の預け入れに対して、3年間にわたり毎年5枚の年末ジャンボ宝くじがもらえます。金利はスーパー定期3年もの(0.03%)です。5枚のうち前後賞あわせて3枚当たりが出た、というのは本当にすごい確率ですね。

このように、ユニークな懸賞がつく定期預金も地方銀行の特色の一つです。そこで、今度はユニークな懸賞がつく定期預金を探してみました。

地方銀行の「ユニークな懸賞がつく定期預金」

328money1 0328money2
0328money3 0328money4

(※各行のHPを参考 2014年3月24日調べ)

これらの商品はインターネットバンキングを開設すれば、全国どこからでも申し込むことができます。
また、来店型の店舗でしか申し込むことができない定期預金の中には、ご当地グルメなどが年に一度もらえる「懸賞」もあります。ぜひ、地元の地方銀行や信用金庫の支店に出かけてチラシをもらってみましょう。

アベノミクス効果で日本の株価は上がったとはいえ、消費税増税後、景気が落ち込むと投資をする環境が悪化することも考えられます。
株価や為替が上がったり、下がったりするたびに一喜一憂するよりも、「ひとまず様子を見たい」という人には、前回お伝えした地方銀行インターネット支店の定期預金と、この「懸賞つき定期預金」がオススメです!

賢人のまとめ

投資は〝ひとまず様子見〟という人は、 あわてないで「懸賞つき定期預金」にお金を預けよう!