仕事&マネー 30歳ぐらいで結婚をしたいので、お金を貯めています。毎月のお給料から3万円ずつ引き落とし、ある一定の額が貯まったら引き落とさないようにしたいと思っていますが、ついつい使ってしまいそうで不安です。また、銀行の定期預金は金利が低いので、もう少しよい金利の金融商品はないかと思っています。そんな私にピッタリな商品はないでしょうか。O・Aさん(百貨店勤務・26歳)

A定期預金よりも利息が高い「個人向け国債」がオススメ!

何年後に具体的に使い道が決まっている貯金は、投資に回さないで、普通預金に置いておきたいものですが、お金があると思うと、つい使いたくなってしまいます。「使用時期までに絶対に目減りさせたくない」、「定期預金よりも少し多めの金利を手に入れたい」という人にぴったりな商品が「個人向け国債」です。


「国債」とは、国が発行する利子のついた債券です。国民からの税収だけでは支出を賄えない場合に発行され、国債の収入により足りない分をカバーします。
商品は3タイプあり、満期が10年で金利が半年ごとに見直される「変動10年」。満期が5年と3年で、満期まで金利が変わらない、「固定5年」、「固定3年」があります。金利はそれぞれ、直前に発行された一般の国債の金利を基に決められます。銀行や証券会社で1万円から買えるので、少ない金額でもOKです。


6
30日まで募集していた6月の「個人向け国債」の金利は税引き前で、「変動10年」は0.40%、「固定5年」は0.14%、「固定3年」は0.07%です。

参考:財務省のHP:http://www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/

1 2