仕事&マネー 【ビジネス女子マナーQ&A】社外の仕事関係者から自分の上司の悪口を言われた…どう対応するのが正解ですか?

悪口ではなくクレームを入れられていると思うべし

例えば、容姿について、服のセンスについてなど、あからさまな悪口であれば別ですが、今回のケースのように、せっかちで短気といった性格的な指摘の場合、業務を急かされて不愉快、一緒に仕事をしたくない、という気持ちがあるのではないでしょうか。

そして、あなたに話すということは、頼りにしているという証拠です。「何かお困りのことがありましたか」と事情を聞き、「またお困りごとがありましたら、なんなりと私までおっしゃってくださいね」と相手の要望を受けとめる姿勢を見せましょう。

先方は、あなたがその上司に直接「A社の〇〇さんが、せっかちで短気だから困るって言ってました。そういうの、止めてくださいッ」など告げ口することは望んでいないでしょう。たとえば、アポイントをすっぽかされた、何度頼んでも仕事をしてくれないといった場合にも、あなたがさりげなく催促するなどといったフォローができますよね。今回のケースでも、上司に「課長のお手を煩わせることになりますので、私からA社の〇〇さんにご連絡しておきます」など提案し、直接コンタクトを取らせないという手も考えられます。

会社として、今後注意が必要という内容であれば、部長など、もっと上の上司の耳にいれておきましょう。相手がニコニコしているうちが花です。あなたが何も対応しないままでいれば、あの人たちどうしょうもないなという話になり、最悪、契約打ち切りといった事態にもなりかねません。

気さくに話してもらえるのは、あなたの強みといえます。ぜひともそれを生かしましょう。

悪口に乗じていいことはひとつもない。

賢人のまとめ

社外の人があなたに上司の悪口を言うのは、あなたを信用し、期待している証拠と考えられます。仕事内容にかかわるクレームであれば、あなたに改善してほしいということです。上司への指摘があったにもかかわらず、放置しておけば契約が打ち切られる可能性も。先方には上司の人間性をフォローしつつ、業務がスムーズになるよう取り組んでみてください。

1 2

賢人プロフィール

女子マナーの賢人鈴木真理子

三井海上(現・三井住友海上)退職後、“伝える”“話す”“書く”能力を磨き、ビジネスコミュニケーションのインストラクターとして独立。セミナー、企業研修などで3万人以上に指導を行う。著書は『ズルいほど幸せな女になる40のワザ』(宝島社)のほか、近著『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』(明日香出版社)、『絶対にミスをしない人の仕事のワザ』は7万部を超えるヒットとなる。 

(株)ヴィタミンMサイトhttp://www.vitaminm.jp/