仕事&マネー 転職して2か月、毎日ミスばかりしています。先日、上司に「君が謝るための時間を確保しなくてはね」と冗談っぽく言われたのですが、グサッときました。ようこさん・32歳・メーカー勤務

謝ることにも疲れてしまい…同時に職場の空気が冷えていくのが辛くもあります。書類作成、メールの添付ミスなどさまざまなことでミスを多発。慣れない業種に転職するものではないな……と早くも転職を考えています。

A誰でもミスはあり、そのつど謝罪することが大切です。

さて、ミスは意外とだれでもしているものです。ただ、ミスをしても空気が冷えない人と、そうでない人がいます。あなたは後者のようですね。

 

今回は、謝罪の方法について解説していきたいと思います。

まず、あなたはきちんとミスをした後に謝っているでしょうか。実は、失敗やミスは、そのものだけではなく、その後の言動を見られているのです。

 

例えば、上司にミスを指摘されたとします。多くの人は「すみませんでした」と反射的に応えますよね。

すると、相手はその一瞬だけは怒りを和らげるかもしれませんが、それでは不足なのです。相手は謝罪されることではなく、解決を求めています。

ではNGな謝り方を紹介します。

―――NGな謝罪

「あ、うっかりしていました。またやってしまいました……すみませんでした。今後は気を付けます。ごめんなさい……」

 

などです。相手の怒りがひとまずおさまるでしょうが、これでは自分の改善にもなりません。口先だけで謝っている人かどうかは、すぐにわかりますし、口先だけ謝罪する人のことを、社会的に信頼されにくい傾向があるようにも感じます。

 

 効果的な信頼回復方法を、次のページで解説します。

1 2