仕事&マネー 上司と仲が悪くて仕事に行くのが辛い…!修復不可能なので、会社を辞めるしかない?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー、今週は酒口みすずさん(仮名・出版関連会社勤務・34歳)からの質問です。

「直属の上司がイヤでイヤでたまりません。仕事をやたらと押し付けてきたと思えば“きみはやらなくていいから”と奪ってきたり、嫌味を言ってきたかと思えばやたらと話しかけて来たり……気味が悪くてしかたがないんです。人づてに私にかわいげがなくて、わかりやすく上司を褒めたりちやほやしてあげないことが理由だと聞いたのですが、それを聞いて褒めまくるのも変だし、恋愛感情があると勘違いされるのも困ります。実はクライアントとの会食の帰りのタクシーで手を繋がれたことがあって……、私が彼女にならないから嫌がらせをしているようにしか思えないんです。何かされるたびにどんどん嫌いになっていくし、自分としても修復不可能という気がします。もう会社を辞めた方がいいんでしょうか?」

上司とそりが合わないと仕事もやりにくいだけでなく、目の敵にされていじめ、嫌がらせをされるといったケースもあります。また、直接の上下関係がある中で恋愛がからんでくると、もうどうしていいかわからなくなってしまいますね。こういうケースでは、どのようにふるまえばいいのでしょうか。鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

☆☆☆

嫌われる上司にありがちな特徴の集大成

部下が自分の思い通りに動かないことに腹を立て、嫌がらせをするというケースも残念ながら少なくないですよね。相談者さんのされていることは、嫌われる上司にありがちな特徴の集大成といえるかもしれません。手を握るなどという行為はあきらかにハラスメント、もってのほかです。あなたが恐縮することではありませんよ。毅然とした態度で正解ではないでしょうか。

ちやほやされたがりの上司を褒める必要はない

周囲から、“わかりやすく褒めたりちやほやしてあげないことが理由”と言われたとのこと。これもまたご自身が悪いと、自分で自分を責めてしまう要因になっているのかもしれませんね。でも、自分を曲げてまで褒めなくていいんですよ。上司とそりが合わないということはよくあること。自分のスタイルを貫いてもいいのではないでしょうか。とはいえ、ケンカをしろといっているわけではありません。

1 2