仕事&マネー 自宅勤務からのウェブ会議、メイクや服装はどの程度ちゃんとしておくべき?

メイクはナチュラルでOK

メイクも普段のオフィスメイクと同じでもよいと思いますが、モニター越しの顔は実際に会うときと相手に与える印象が違います。パソコンのカメラレンズのが画素数や、室内の明るさの関係から、肌が濁ってみえてしまいがちなので、トーンアップできる下地やBBクリームなどで肌をなめらかに、明るく見せるようにするとよいと思います。

アイシャドウは濃いブラウンやオレンジを使うと、濁った印象に見えやすくなります。使うならばライン使いにして、目の輪郭をはっきりさせるために使用するのがオススメです。口紅は塗ったほうがよいと思います。カメラ越しの印象が、きちんとメイクをしているようになるからです。ただ、おうちにいるときに濃い色の口紅をつける気分にはなれないという人も多いでしょう。そういったときには、しっかり色づくリップクリームを使ってみてはいかがでしょうか。

参考:2020年4月1日 花王株式会社
注目の「テレワーク」在宅勤務時のメイク実態は?Web会議にも対応できるメイクをご紹介
https://kyodonewsprwire.jp/release/202003318635

賢人のまとめ

基本は「出勤レベル」です。きちんとした印象を与えるビジネスカジュアルを目指すとよいでしょう。メイクはナチュラルでかまいませんが、レンズ越しに健康的に見せるために、下地やBBクリームはトーンアップさせる色を選び、色付きリップなどで唇もしっかりメイクするとよいでしょう。

1 2

賢人プロフィール

女子マナーの賢人鈴木真理子

三井海上(現・三井住友海上)退職後、“伝える”“話す”“書く”能力を磨き、ビジネスコミュニケーションのインストラクターとして独立。セミナー、企業研修などで3万人以上に指導を行う。著書は『ズルいほど幸せな女になる40のワザ』(宝島社)のほか、近著『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』(明日香出版社)、『絶対にミスをしない人の仕事のワザ』は7万部を超えるヒットとなる。 

(株)ヴィタミンMサイトhttp://www.vitaminm.jp/

Ranking

Information