仕事&マネー コロナ自粛延長…自宅でのテレワークを快適に行なうための環境づくりのコツとは?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー、今週は戸村恵理子さん(仮名・製薬会社勤務・28歳)からの質問です。

「全国に緊急事態宣言があってからテレワークに切り替わりました。連休明けには終わるはずだったのですが、延長しそうです。ネット通販などを利用して、必要なものを揃えたほうがいいのかなと思っています。職場と同じように快適に仕事をできる環境づくりのコツを教えてください」

連休明けには解除されるはずだった緊急事態宣言が、5月末まで続くことになりました。一時的なものだし……とだましだましやってきた人たちも、あと3週間もあるとなれば、効率よく働くためにも、この連休中、そして連休後の週末に自宅での仕事環境を整えておきたいところ。鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

☆☆☆

まずは「仕事場」を確保する

何か、新しく購入する前に、まずは家の中に「仕事場」を確保することが第一です。テレワークのもっとも難しい点が、オンとオフの切り替えがしにくいということ。家事や趣味の誘惑にまけないように、仕事に集中できる、仕事の道具しかない場所を作りましょう。

とはいえ、ひとり暮らしの方などはとくに、書類パソコンを置けるスペースを確保するのが難しいかもしれませんね。そういうときには、仕事開始の5分前に、さっと仕事場に早変わりさせられる場所をつくってみてはいかがでしょうか。

基本的には、テレワークの際には出勤しているときと同様の勤務時間に業務を行なうことになると思います。ですから、その時間だけ「仕事場」になればいいわけです。どこで作業するかを一か所決めて、まずは片付けから始めてみてください。ものが多ければ多い程、仕事をするときに移動させなければいけないものも増えてしまいます。たとえば、勤務時間以外には趣味のことをするスペースであれば、その道具などを移動させやすいように、トレーやカゴの中にひとまとめにしておく、というだけでも、かなり効率があがりますよ。仕事で使う文房具類なども、箱の中にいれてひとまとめにしておくとよいですね。

1 2