仕事&マネー オフィスでのデスクワーク中、マスク着用だと息苦しい…。外すのはビジネスマナー違反ですか?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー、今週は尾形みかさん(仮名・出版関連会社勤務・32歳)からの質問です。

「私の会社は、コロナ自粛からの延長で社員が交互に週3~4日出社と自宅リモートワークをしています。なので、出社しても人はまばらの状態。マスクをしてデスクワークをしていますが、息苦しくて仕方がありません。でも、今もう、家から一歩出たらマスクを外すことが“悪”っていう気持ちが強くて、外すのも躊躇してしまいます。外しているところを社内の誰かに見られたら、悪印象になるんじゃないかって思ってしまうんです。ビジネスマナー的にはどうなんでしょうか。はっきりしたことが知りたいです」

前回、お客様への訪問やご挨拶の際には、マスクはつけたままでもOK、むしろつけていたほうが今は安心感をもってもらえる、とビジネスマナーに精通している鈴木真理子さんから教えていただきました。では、オフィスでのデスクワークのときも、マスクはつけ続けるべきなのでしょうか。それともつけなくても許される?鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

マスクを着用する意義を思い出して

まず、なぜマスクをしなければいけないか、マスク着用の徹底が求められているかを今一度振り返ってみましょう。これは、「自分がかかっていることを前提に、もっとも感染経路として高い飛沫を人に飛ばさないため」ですよね。だから、通勤中の駅までの道など、人と離れているところを歩いているときなどは、熱中症予防という観点から、外してもいいとされていますね。「命に係わる暑さ」と表現されるほどの猛暑が連日続いていますから、口を開かずに移動しているときには、マスクをして具合が悪くなるくらいなら、しないほうが賢明といえます。

では、オフィスはどうでしょうか。

1 2