仕事&マネー 部下からのパワハラ…どう対応すればいい?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー、今週は岡本ゆみ子さん(仮名・IT関連会社勤務・34歳)からの質問です。

部下による攻撃は「パワハラ」になる?

「部下の扱いに困っています。仕事のミスなどを注意すると「そんな指示されていませんっ」とか「ちゃんと確認しなかった〇〇さん(私)のせいですよね?」などと強い口調で歯向かってくるんです。ほかのチームもいるフロアで大声で言うので、私が悪い、みたいな雰囲気ができあがってしまっていて……。出社するために家を出るとき、その子の鬼のような顔がチラついて、胃が痛くなったり、どんよりした気持ちになってしまいます。こういうのはパワハラに該当しないのでしょうか」

就職して年齢があがってくると、キャリアも積み上がり、「部下の扱い」も悩みのひとつとなってきます。部下からの攻撃もパワハラになる?  ビジネスコミュニケーションに詳しい鈴木真理子さんに伺ってみましょう。

部下の「言い分」がウソなら主張が必要

今回の相談者さんのケースでは、ふたつの問題があると考えられます。

ひとつは、「相手の主張は事実なのかどうか」ということです。本当に相談者さんが指示をしていなかったのでしょうか。もし、その部下の方がウソをついている、というならば、正しく主張すべきです。そして、今後は、口頭ではなく、メールなど、文書で残るもので指示を出していきましょう。「〇月×日の〇時のメールでも送ったし、打ち合わせの議事録もあるよね」と言える状況をつくれば、今回のような行き違いも生まれにくくなりますよ。

逆に、本当に相談者さんの指示漏れなのであれば、今後は万全を期して、誰に何をどう指示するのか、といった具体的な内容がわかるToDoリストをつくって、それにのっとって作業するのがおすすめです。

1 2