仕事&マネー 派遣社員の私は出社。リモートワークの正社員との仕事がやりにくいけど、立場上言いにくい……

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー、今週は本間ゆみ子さん(仮名・営業事務・28歳)からの質問です。

派遣社員だけ出社で社員はリモート

「大手企業で派遣社員として営業部で仕事をしています。緊急事態宣言がまた出て、社員は8割が1か月の出社禁止となったんですが、私は出社。相手の顔が見えないため、仕事がとてもやりにくいです。 前回もそうだったのですが、勤務時間中に質問しても返事がすごく遅かったりして……。仕事自体は時給もいいし、続けたいのですが、告げ口すると私が辞めさせられそうだし、社員ともめたいわけでもありません。どうしたらいいでしょうか」

政府から関東1都3県に2度目の緊急事態宣言が出され、関西の3府県も出るか出ないか……の状況となりました。再び、生活にも大きな制限がかかり、業務の仕方もマイナーチェンジする必要がある人は多いようです。通常、スムーズに行われているルーティンの仕事に負荷がかかると、時間だけでなく、気持ち的にも重くなるもの。また、「コロナのせいで……」という感情は、少なからずイライラも募らせます。

少しでも気持ちよく仕事をするには、どうしたらいいでしょうか。鈴木真理子さんにうかがってみましょう。

お互いの立場を理解して平常心を保とう

原因が何であれ、自分の仕事に多少なりとも支障が出ると、効率も下がって、本当に困ってしまいますよね。一方で、一向に新型コロナ感染拡大が収まらず、医療提供体制がひっ迫しているということは、さまざまなメディアが報じているところです。ご自身の周りに感染の被害にあった人がいないと、「自分は関係ないのに……」と思ってしまいがちですが、もう少し、広い視野で考えてみてください。今、「誰か」の気が緩んでしまったら、いつまでもこの状況が終わらないかもしれないのです。「コロナが一定の段階までおさまれば、体勢は変わるはずです」。そう考えて、もう少しだけ、みんなで頑張ってみませんか。

前回の緊急事態宣言発令で、「勤務時間中に質問しても返事がすごく遅かった」とのこと。 在宅勤務の推奨や出勤管理などが必須となった上司も部下の社員も、慣れないテレワークで生産性が落ちていると感じている人は多いです。相談者さんも、そのぶん、作業が止まってしまえば、確かに不都合で、手持無沙汰にもなってしまうでしょう。でも、社員たちも、成果を上げるために必死なのだと、どうか、相手の立場も理解してあげてください。

1 2