仕事&マネー 派遣社員の私は出社。リモートワークの正社員との仕事がやりにくいけど、立場上言いにくい……

状況は「事実」として報告

派遣社員として、どのような業務を受け持っているのか、詳しくはわかりませんが、「その分野のプロ」として、任されている業務、納品しなければいけない量も決まっているのだと思います。それが滞っていることを、相談者さんの仕事が遅いから、とか、スキル不足だからと勘違いされてしまっては困りますよね。なので、現状として「仕事が捗らない」ということは、「事実」として、登録している派遣会社の担当者に報告しておきましょう。

コロナ自粛での働き方、今できることは?

相談者さんは優秀で、社員にとってなくてはならない存在であるはずです。ご自身も「仲間の一員」としてサポートするつもりで、新型コロナと戦っていきましょう。
コロナ禍で保証はある程度されてるようになったとはいえ、仕事がなくなってしまった、という人も多いです。相談者さんの心の中にも、仕事があるのはありがたいという気持ちはあると思うのです。

これまでとは違う働き方、考え方、価値観などによって、仕事がやりにくくなってしまった、ということはみんなが思っていることです。それだけに、できることをやっていって、効率のよいやり方を見つけていくこそが、今できること。派遣会社の担当者の方に相談してみるのもよいと思います。きっと味方になってくれますよ。

仲間の一員としてサポートしてあげて


賢人のまとめ

コロナ禍、社員の方々も利益を上げるよう、必死なのだということも理解してあげてください。「仕事がやりにくい」というのは社会人、誰もが感じている現状です。今、この状況の中、どうすれば効率があがるのか、やりながら、周囲に相談しながら、チームの一員という気持ちを忘れずに、取り組んでみてください。

1 2

賢人プロフィール

女子マナーの賢人鈴木真理子

三井海上(現・三井住友海上)退職後、“伝える”“話す”“書く”能力を磨き、ビジネスコミュニケーションのインストラクターとして独立。セミナー、企業研修などで3万人以上に指導を行う。著書は『ズルいほど幸せな女になる40のワザ』(宝島社)のほか、近著『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』(明日香出版社)、『絶対にミスをしない人の仕事のワザ』は7万部を超えるヒットとなる。 

(株)ヴィタミンMサイトhttp://www.vitaminm.jp/