仕事&マネー 朝令暮改のモラハラ上司に振り回されながら働き、手取り13万円。仕事があるだけマシですか?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー、今週は田島ゆみさん(仮名・事務・28歳)からの質問です。

「雇ってやってるんだ、感謝しろ」感が苦しい

「契約社員として働いていた観光関係の仕事を去年の3月に雇い止めになりました。半年就職活動をし、秋に今の会社に採用されました。

朝9時半から18時まで、週5勤務で額面で15万8千円。保険料や税金などを引かれると13万円くらいです。1Kの4万円のアパートでひとり暮らしをしていて、大したぜい沢なんてしていませんが、通帳の残高は30万円前後をうろうろ。仕事があるだけマシなのかもしれませんが、安心、安定とは程遠い生活です。

ストレスのいちばんの原因になってるのが、配属先の部長です。採用面接もその人だったんですが、ことあるごとに話しかけてきて「僕が推薦したんだよ」などと言うんです。「期待しているから頑張って」って、ただの励ましに聞こえるかもしれませんが、何度繰り返されたところで「ありがとうございます」しか言えません。正直、わざわざ話しかけてくるのもちょっと気味が悪いし、だんだんと“13万円程度で恩着せがましいな ” という気持ちになってきてしまいました。

しかも、“まずは職場に慣れてくれたらいいから。自分のペースで進めていいからね”などと馴れ馴れしく肩を叩いてきたかと思ったら、その数日後に“スピード感を出さないと給与泥棒だから。わかってるよね? こんなの事務経験ない素人だって1日でできるから ” と詰めてきたり。

見かけはボーっとした風貌の人なんですが、いつ豹変して何を言われるのかわからないので、常に緊張状態になってしまって、最近では、その上司が立ち上がったり、こっちに近づいてきたりする“気配”だけで胃の中のものがせり上がってくるような状況になってしまっています。それでも上司だし、嫌われて査定が悪くなるのも、解雇されるのも困ります。いったいどうしたらいいのでしょうか」

せっかく見つけた仕事でも、人間関係が快適でないと苦しくなってしまいます。しかもそれが上司であれば、“自分が我慢しなければいけないのか”とさらに追いつめられてしまいがち。こういった場合、どうしたらいいのでしょうか。鈴木真理子さんにうかがってみましょう。

1 2