仕事&マネー 優秀な派遣社員のご機嫌取りに疲れた……どうしたらいい?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー。今週は新見和香子さん(仮名・メーカー勤務・34歳)からの質問です。

「社員よりも仕事ができる派遣社員さんが部下にいます。その人が、ことあるごとに“私くらいできると仕事はいくらでもある ” とか “ 体調が悪いからやめようかな ” “リモートワークができる会社に変えてもらおうかな ” と言うんですが、毎回 “ そんなこと言わないで ” と言い続けています。

確かに仕事はとてもできるので、いて欲しいとは思うのですが、毎回ご機嫌を取らなくてはいけない関係に疲れてしまいました……」

さまざまな働き方がある中、立場が違う人と一緒にチームを組んで仕事をするケースも増えています。ひとつの企業に縛られることなく、フットワーク軽く職場を渡り歩けることは、派遣社員という働き方のメリットといえます。しかし、 仕事ができる人ほど引く手あまたなのは事実で、プライドが高すぎてしまう人がいると扱いにくい……という側面もあるようです。こういった場合、どうすればいいのでしょうか。鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

派遣社員を部下にもつ社員の仕事とは?

人の三大渇望と呼ばれるものがあります。

ひとつ目は「受容」。これは自分を受け入れてほしいという気持ちです。ふたつ目が「承認」、自分を認めてほしいという気持ち。そして、3つめが「重視」、自分の存在を重んじてほしいという気持ちです。

相談者さんは、その派遣社員さんのご機嫌をとるのに疲れてきたと思っているようですね。一方で、相手の方は、上の三大渇望が満たされておらず、気持ちの面で不満が溜まっている気がします。それをサポートするのは、先輩である相談者さんの役目です。

相談者さん自身のことを想像してみてください。例えば、何人かと仕事をしていて、上司がひとりの部下だけを褒めたり、抜擢したり、あるいは事あるごとに話しかけていたら、〇〇さんはえこひいきされている、私のことなんて眼中にないみたい……と不満に思ったりはしないでしょうか。

それを前提にして、派遣社員の方は社員と比べて職場で存在感を示して働けているだろうか? 縁の下の力持ちばかりしてさせていない? 仕事ぶりを褒められたり、欠けては困る人として社員のみなさんは感謝しているだろうか? などと考えてみてください。

1 2