仕事&マネー リモートワークが続くなら引越したいけど、全額支給の交通費が高くなってしまう。会社は許してくれる?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー。今週は塩田美奈子さん(仮名・メーカー会社勤務・34歳)からの質問です。

「リモートワークが定着しそうなので緑の多いところに引っ越そうと考えています。通勤しないなら、もっと広くて安いところがけっこうあるので。

ただ、今は職場まで電車でふた駅、10分程度なので交通費は数百円のレベルです。狙っている物件は1500円以上かかります。交通費は会社から全額支給になっているので、ちょっと気まずいなぁという気持ちと、これだけ頻繁に緊急事態宣言が出ていて、感染者数が減らない今、今後も毎日出勤することはないだろうと思うし、だったら引っ越したいなぁという気持ちがないまぜになっています。もし、引っ越しをするとしたら、会社にはなんて説明すればいいでしょうか 」

自粛生活を余儀なくされて、「寝るだけの部屋」から「1日のほとんどを過ごす場所」となった我が家。そもそもの目的が変われば、「ここに住んでいる理由がない」という気持ちにもなるものです。今までは、通勤をポイントに選んでいた人たちも、「どこにも出かけられないなら家をなんとかするしかない」という考えが芽生えてくるよう。しかし、仕事中心の生活を送り、帰属意識が高い人ほど、「会社から自分勝手な人間だと思われたら……」と悩むというのもあるある。こういう場合、どうしたらいいのでしょうか。鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

本音を上司に打ち明けてみて

相談者さんが転居するかどうか、悩んでいるポイントは交通費だけでしょうか。もし、本当に交通費のことがクリアできたら、緑の多いところへ引越したいと思うのであれば、まずは上司に「転居を考えているのですが、交通費が往復で1,500円以上かかってしまいます。会社に負担はかけたくないのですが……」と、率直に相談してはいかがでしょうか。会社にはそれぞれ住宅手当や交通費などの規約があると思いますので、的確なアドバイスがもらえると思いますよ。

1 2