仕事&マネー テレワークでの指示出しが難しい……。やる気をもって仕事に取り組んでもらう方法は?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー。今週は田波杏子さん(仮名・IT関連会社勤務・34歳)からの質問です。

「テレワークのときの、後輩やチーム内の派遣社員さんへの指示出しに悩んでいます。出社して直接会って依頼しているときと違い、反応の鈍さを感じ、物理的だけではなく、心理的にも距離が生まれているように思います。そのせいで、押し付けがましいとか、雑用ばかり振ってくる人だと思われているのでは……と不安になってしまうのです。モチベーションを高めて、やる気を出してもらうにはどうしたらいいでしょうか」

リモートワークは集中して作業がしやすいというメリットがある一方で、些細な質問のやりとりや程よい談笑が減り、否が応でもチーム感が薄れてしまう傾向は否めません。信頼関係が揺らぐのも、業務の効率が下がるのも困ります。こういう場合、どうしたらいいのでしょうか。鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

後輩や派遣社員が「納得できる」指示を出す

業務上、やることはやってもらわないと困るけれど、人として嫌われるのも怖い--。社歴が長くなり、キャリアを重ねていくと、そんな不安も増してきます。ましてや仕事を与えすぎていたり、言い方がキツイと思われてしまうと、パワハラの嫌疑がかけられることも……。そういったことを気にすると、もやもやは募るばかりですよね。

指示出しにもっとも大切なのは、相手を納得させること。 指示がわかりやすければ、後輩や派遣社員さんの仕事はうまく進んでいきます。逆にわかりにくい指示をしたり、考えがコロコロ変わってしまうと、混乱し、不満が溜まり、モチベーションもだんだんと下がっていきます。 「自分がなぜそれをやらなければいけないのか」。それがストンと腹落ちすれば、やる気にもなってもらえると思います。
具体的に説明していきましょう。

1 2