仕事&マネー 複数の業務委託勤務者(派遣社員)を一度に召集するときは、どう呼んだらいい?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー。今週は山下美里さん(仮名・IT関連会社勤務・34歳)からの質問です。

「 私の所属する部署では、複数の派遣社員さんに業務を依頼しています。基本的に正社員と非正規雇用の方を区別していることはなくて、それぞれ個別に対応するときには、もちろんお名前で呼んでいます。

ただ、連絡事項があるなど、一括で招集したいときがあります。その場合にも、“派遣さん集まってー ” などと言うのはやめたほうがいいでしょうか? こちらとしては、肩書きのひとつだと思っていて、そこに特になんの感情もないのですが、社内でのハラスメントがセンシティブになっている世の中ですから、受け止められ方が心配です。どのように言えば失礼にならないでしょうか。教えてください」

同じ部署、同じ業務であっても、働き方や雇用形態が違うケースは多々あります。相談者さんも書いているように、「派遣社員」は、働くスタイルの名称のひとつで、肩書きともいえるもの。ですが、個人を「派遣さん」と呼ぶのは失礼、というのは今や常識ですから、集合をかけるときにも悩むこともあるかもしれません。どのように言えばよいでしょうか。ビジネスマナーに詳しい鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

「さん」の敬称をつければいい、というわけではない

派遣「さん」、「業者」さんなどなど、「さん」の敬称をつければよいと安直に考えず、自分がそう呼ばれたら……の視点で考えてみてください。

確かに、非正規雇用という雇用形態は働き方のひとつであり、スキルを生かせる仕事がしたい、勤務時間をコントロールしたいなどで、本人が望むスタイルであることも多いですよね。しかし、正規・非正規という言葉は、区別・括り方としてあるけれど、自分が「非正規」社員と呼ばれたら、あまり気持ちがよくありません。また、 社内で正社員の人が「派遣さん」と呼ぶ場合、「社員でない人」という意味で使っているのではないでしょうか。

相談者さんは「なんの感情もない」とおっしゃっていますし、きっと、何気なく使っているのだと思います。でも、「派遣社員の方が不快に思うのではないか」と考えたという時点で、ご自身の無意識が「使わないほういい」とシグナルを出しているのです。そうであれば、当然別の言葉で言い換えたほうが、相手はもちろん、ご自身も気持ちが軽くなりますよね。

次のぺージで方法をご紹介しましょう。

1 2