仕事&マネー 【ワザあり文例付き】どうする? 堅実女子なら当然知っておくべき、喪中はがきを受け取ったときの対応術【年賀状マナー2016】

20131126_work_1

A子「いよいよ年賀状の受付けが開始されました。受付期間は25日まで」
B美「カウントダウンが始まりましたねー。ひゃー、早く書かなくちゃ」
A子「日本郵便のサイトには、28日までにポストに投函すればできる限り元旦に届くように頑張る、と書いてありますが、堅実女子としては迷惑をかけないよう、期間内に出したいものです」
B美「ということで、今回の女子マナー診断のテーマも年賀状。喪中はがきをくださった方への対応について教えていただきます。喪中の相手に年賀状って出していいんですかね」
A子「そうなの、そこなのよ。あと、この前テレビをぼんやり見てたら、喪中はがきを受け取ったら、お線香とお花を贈りましょうというCMが流れて、え、そんなルールがあるの!? って焦っちゃって」
B美「うわ、それ知らない……。それでは鈴木先生、お願いします☆」

☆☆☆

ふたりのプロフィール

A子 商社勤務 35歳 O型 年々、喪中はがきをいただくことが増え、自分が大人の階段をぐんぐん上っていることを痛感。
B美 商社勤務 29歳 AB型 喪にまつわる全体経験値が低いゆえ、喪中はがきが届くとおろおろしてしまう。

☆☆☆

 

喪中はがきは基本的に受け取るのみ。送り主に年賀状を送ってもOK

喪中はがきは正式には「年賀欠礼状」といって、送り主が「年状を出しません」を伝えるためのもの。基本的に返事をする必要はありません。
でも、ご縁の深い方の訃報を喪中はがきで知った場合には、哀悼の意を込めてお線香とお花をご家族に贈るのは美しいマナーだと思います。

また、喪中の方にこちらが年賀状を送ることはマナー違反ではありません。あくまでも送り主から届かない、というだけですし、喪中はがきに「年賀状お待ちしております」とひと言、添え書きされる方もいらっしゃいます。

ただし年賀状を送る場合には、大切な方を亡くした方への気遣いを忘れてはいけません。
「あけましておめでとうございます」や「謹賀新年」といった、祝賀の言葉は書かずに、お悔やみの言葉とこちらの近況をお伝えするのみにするのがマナーです。万が一、喪中を知らずに賑々しい年賀状を送ってしまった場合には、1月に寒中見舞いとして、知らなかったことへのお詫びとお悔やみの言葉を送りましょう。

▶▶▶仕事でのやりとりのある方から、喪中はがきをうけとったときは…?

1 2