仕事&マネー 「好きなことを仕事に」と言うけれど……収入が低すぎて悩むときは?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー。今週は宇津恵美子さん(仮名・メーカー会社勤務・34歳)からの質問です。

「メーカーで経理の仕事をしています。そのため、全社員の給与額がわかるのですが、同期の男性と比べて自分の待遇が悪いことが不満です。昇級も遅いし、経理だと実績を出すというよりは、滞りなく業務を進めることが当然という感じなので、とくに何ができるというわけではなく……。

経理の仕事は好きだし自分に向いていると思っているのですが、収入に不満があるのです。社風も嫌いではないですが、このままだとたいしたことのない生涯年収で終わってしまう……と思うと、経理という業種を捨てるべきなのか?と思ってしまいます。とはいえ、好きなこと経理を続けてお金を稼ぐにはどうしたらいいんでしょうか」

国税庁が令和元年9月に発表した民間給与実態統計調査によると、30代男性前半の平均年収は470万円、中央値は275万円、30代前半の平均年収は315万円、中央値は236万円です。 中央値で比べてみても約40万円の差が生まれています。アルバイトやパートなどの非正規雇用が含まれていることを考慮しても「男女に年収差がある」ということは実情と言えるでしょう。

社会人となれば、仕事が生活の大きなボリュームを占めます。そのため、「好きなことを仕事にしよう」という考えもあります。そこには、「好き」でなければ、続けられないだろうという前提があるからです。とはいえ、その「好きな仕事」で自分の満足のいく収入が得られないと感じるときには、もやもやしてしまいます。この気持ち、どうしたらいいのでしょうか。鈴木真理子さんに伺ってみましょう。

好きなだけではやっていられない……?

好きなことで稼ぎたいけれど……

好きなことをして収入は二の次にするのか、生活のために好きでないことを仕事にするのか……。 これは究極の選択と言えるのかもしれません。 もちろん、好きなことで稼げるのがいちばんですが、そんな人は本当にごく一部です。そして、たとえ好きなことを仕事にしていても、つらいことも苦しいこともあるものです。 ご自身の満足度を天秤にかけて、どちらかを選ぶしかない、というのが実際だと思います。

満足ができなければ、好きな仕事もイヤになってしまいますよね。愚痴ばかりになれば、やる気も損なわれていくでしょう。それは、ご自身だけでなく、会社にとっても困ることだと思います。

会社勤めである以上、その会社の規約がルールです。相談者さんがお勤めしている会社の基本給というものがあって、昇給が遅いとか役職になれていないという理由はあるかもしれませんが、それも会社の方針。会社の経理部の業務そのものが他の業務と比べて薄給ということはありませんから、今のお勤めの会社で同期の男性と比べて待遇が悪いことが不満なら、スキルに対してご自身が納得のいく報酬を提示してくれる会社を探すというのも手段だと思います。

しかし、お手紙には社風も嫌いではない、と書かれています。社風が嫌いではないということは、人間関係も良好なのではと想像します。

仕事は、仕事内容と報酬と人間関係のうち、ふたつが満たされていれば満足度が高いといわれています。相談者さんの現状が、経理のお仕事が好きで、社内の人間関係も良い状況だとすると、ちょっともったいないのかな、という気もします。

1 2