仕事&マネー 早く出社してゲームしている同僚。文句言う筋合いはないけれど、もやもや…

働く女性のためのビジネスで役立つマナー。今週は高山亜弥さん(仮名・IT関連会勤務・30歳)からの質問です。

「 職場に、始業時間より1時間くらい早く出社してきて、私と目が合うと開口一番、“勤務時間外なんで自由にさせてもらいます ” と言って、タブレットを開いてゲームしたり、音楽を聞いたりしている同僚がいます。

私は基本的にいつも定時より30分前には出社して、準備をしたりしているのですが、横で遊んでいる人がいると、なんだかもやもやしてしまうんです。

その同僚も始業時間になれば仕事を始めているので、文句を言う筋合いがないと言えばないのですが、正直目障りで…。それに、始業前から準備している私のことを小バカにしているようにも感じます。この状況、なんとか打開できないでしょうか」

“文句を言う筋合いはないけどもやもやする”。この言葉に相談者さんの気持ちが凝縮されているお悩みです。自分でも“気にしなければいい話 ” とわかっていても、同僚の仕事に対する姿勢にもやもやしてしまう…。こんなときにはどうしたらいいのでしょうか。鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

仕事に対する意識は人それぞれだけど…

ご相談ありがとうごさいます。

まず、出社時間の件ですが、今は新型コロナの感染予防として、時差出勤も推奨されています。都心では、もともと通勤ラッシュを避けて早めに家を出るという人も少なくないですよね。同僚の方も、出勤時間をロスと考えて、限りある自分の時間を有効に使っているともいえますよね。

相談者さんの場合も、始業からのご自身の仕事を効率よく行うために、早め出勤をされているのだと思います。それはビジネスパーソンとして、すばらしい行動だと思います。ただ、相談者さんがそうしているから、それが仕事をする上で有効だからといって、ほかの人に同じことを要求していいか、というと話は変わってきますよね。それは相談者さんもわかっているからこそ、もやもやしてしまうのだと思います。

仕事に対する意識はひとそれぞれ。会社の規約に定められた時間だけきっちり仕事する、というのもひとつです。過去にはサービス残業すれば、それがやる気というものだ、などという考え方も確かにありましたが、今、そのようなことを言えば大問題です。間違った当事者意識の押し付けとして非難されるでしょう。

ただ、業務以外のことをわざわざデスクでやるのか、という点は疑問です。確かに自分の席なのでしょうが、そこは、仕事をするために割り当てられた場所である、というのが基本の考え方です。

例えば、お昼休み、持参したお弁当なども、席ではなく、休憩室など、別部屋で取ることを推奨している会社もあります。相談者さんが不快だと思うのも、その点にあるのかもしれませんね。

では、どうしたらいいでしょうか。

本人に明るく提案するか上司に相談を

まず、本人に、「今、休憩室も開いているから、そこでしたら? そのほうが落ち着くでしょ?」と明るく提案したり、「私もしたくなっちゃうから、始業まで会議室で休んでいてもらっていい?」とお願いベースで頼んでみるのはどうでしょうか。そこまで仲良くない場合には、上司に相談してもいいと思います。誰かが迷惑していれば、チームの生産性が下がりますから、上司も捨て置けないと思います。「始業準備に集中できないので、休む人はデスク以外の場所でお願いしたい」と言えば、告げ口にもならないと思いますよ。

自分には関係ないことでも、なーんかもやもやするってことはあるものです。

【お知らせ】ニュースアプリ「SmartNews」に「Suits womanチャンネル」が登場!記事をサクサク読めます

賢人のまとめ

オフィスは共有の場ですから、ほかの人の感情を荒立てない態度で過ごす、というのもマナーです。本人にお願いベースで伝えられないのであれば、上司に相談をしてみてはいかがでしょうか。

賢人プロフィール

女子マナーの賢人鈴木真理子

三井海上(現・三井住友海上)退職後、“伝える”“話す”“書く”能力を磨き、ビジネスコミュニケーションのインストラクターとして独立。セミナー、企業研修などで3万人以上に指導を行う。著書は『ズルいほど幸せな女になる40のワザ』(宝島社)のほか、近著『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』(明日香出版社)、『絶対にミスをしない人の仕事のワザ』は7万部を超えるヒットとなる。 

(株)ヴィタミンMサイトhttp://www.vitaminm.jp/