仕事&マネー 上司が嫌いで毎日ストレス…。嫌われていることを気づかせたい!

働く女性のためのビジネスで役立つマナー。今週は佐々木友香子さん(仮名・IT関連会勤務・31歳)からの質問です。

「上司が嫌いで、毎日ストレスから解放されません。朝令暮改はまだいいほうで、思いつきを口にして、それがうまくいけば自分の手柄、うまくいかなければ部下のせいにしてネチネチと独り言のような嫌味を言ってきます。そうかと思えば、全体メールで“みなさんが気持よく仕事ができるように環境を整えていますので、安心してください ” など、恩着せがましいことを書いてきたり。

同僚と、“私たちにもっと感謝してほしいのかな ” と分析しあっているのですが、素直に“ありがとうございます ” という気持ちになれません。そっと距離を置いていると、 “ 与えられた仕事だけやればいいんだろう、報告すればいいんだろう、という考えは違うと思う。それではロボットと同じ。同じ職場にいる人間として、人間らしいやりとりがあるべき ” などとも言ってくるので、正直うんざりしています。

もし、上司じゃなかったら、友達にもなりたくないタイプなので、仕事以外の話なんてしたくないんです。もう、自分が嫌われていることに気づいてほしいです。そして、必要以上にからんでくるのをやめてほしい。いったいどうしたらいいでしょうか」

職場のストレスのほとんどが人間関係から発生します。こういう場合、「苦手な人とは距離を置く」というのがもっとも簡単で有効な対処法ですが、相手のほうが積極的に近づいて来ようとするタイプで、しかもそれが上司だと、そうはいかないので困ってしまいますよね。こういうケースでは、どのようにしたらいいのでしょうか。鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

パワハラでもセクハラでもなく、「嫌い」というケースがもっともツラい?

ご相談ありがとうごさいます。

セクハラやパワハラに該当するケースでは、社内の対応窓口や、その上司のさらに上の上司に相談するという対処ができます。しかし、今回のように「思考や行動の方向性が苦手」「単純に好きになれない」という、言ってみれば“好み”の場合は、ただひたすら「嫌い」が大きくなっていくだけ。ストレスは溜まる一方ですよね。とにかく解消したいという気持ちは本当によくわかります。

相談者さんは、「自分が嫌われていることに気づいてほしい」と書いてくださっていますが、 それは、相談者さんが嫌っていることを気づかせる、ということですよね。それは賛成できません。

もし、相談者さんが、その上司に対して、不遜な態度を取ったり、言動に反論を繰り返したとしますよね。そうしたとしても、相手は「態度が悪い部下だ」と思うだけ。その理由が自分が嫌われているからだというところまで発想が及ばないと思います。

また、好き嫌いで相手を疎んじていると、仕事の成果が上がりにくくなります。これは、営業を例に出すとわかりやすいのですが、「嫌い」「苦手」な人を削除して話しやすい人ばかり選んでいれば、圧倒的に母数が減りますよね。そうなれば、おのずと商談成立数も減ってしまいます。

デスクワークも同じです。命令や指示、ミスの指摘が「嫌いな上司から」だと思ってしまえば、モチベーションが上がらず、効率やペースが落ちてしまうでしょうし、「上司との会話を極力避けたい」という気持ちから質問もできず、再びミスを起こしてしまうなんてことも考えられます。

ではどうしたらいいのでしょうか。

1 2