仕事&マネー 上司が嫌いで毎日ストレス…。嫌われていることを気づかせたい!

自分の「マインド」を変えてみる

相手に「自分はあなたのことが嫌いだし、認めていない」ということを伝えたところで、上司が反省して態度を改めるということはないと思います。むしろ状況は悪化してしまうかもしれません。必要以上に仲良くなる必要はありませんが、 「嫌い」という感情を表に出さず、「仕事をやること」を優先してみましょう。 「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」という言葉がありますが、変えるなら、自分と未来です。

相談者さんは、まだ30代になったばかり。この先、キャリアを積み重ねていく中で、いろんなタイプの上司に会うでしょう。 気が合う・合わない、自分と考え方が違う、という人は、ひとりやふたりじゃないはずです。しかし、どんな相手とチームを組んでも、負の感情に左右されることなく最高のパフォーマンスを出せることが、仕事の上での「勝ち」です。目の前の敵を倒しながらゴールを目指すロールプレイングゲームの勇者のように、突き進んでいきましょう。

今回の攻略ポイントは、「相手のプライドを傷つけないこと」です。この上司は、ゲーム的に言えば、本人に「自分は仕事もでき、部下のみんなに好かれてる」と実感させれば倒せます。

まず、 相談者さんが悶々としていらっしゃる「思いつきの指示」には「そのアイデア、いいですね」と肯定しつつ、やるかやらないかの即答はしないこと。「すぐにチーム内の意見を聞いてご報告します」として、特定の名前は出さずに、実現は難しいという結論に至った発言をまとめる、といった方法が考えられます。

もし、相談者さんたちの決定に対して、否定的な言葉や愚痴が出てきたとしても、それは聞き流して。少なくとも「上手に断る」ということで、「本当はやりたくないのに、やらされる」「不満だけが募る」というツラさは回避できます。

「人として嫌い」って思ってしまうことありますよね…。

【お知らせ】ニュースアプリ「SmartNews」に「Suits womanチャンネル」が登場!記事をサクサク読めます

賢人のまとめ

ロールプレイングゲームの勇者になった気持ちで「今回の相手はどんな武器を使ったら勝てるか」を考え、行動してみてはいかがでしょうか。相手のプライドを傷つけても勝てません。褒めて懐柔させるという手もあることを覚えておくと、今後のキャリアにも役に立つと思います。

1 2

賢人プロフィール

女子マナーの賢人鈴木真理子

三井海上(現・三井住友海上)退職後、“伝える”“話す”“書く”能力を磨き、ビジネスコミュニケーションのインストラクターとして独立。セミナー、企業研修などで3万人以上に指導を行う。著書は『ズルいほど幸せな女になる40のワザ』(宝島社)のほか、近著『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』(明日香出版社)、『絶対にミスをしない人の仕事のワザ』は7万部を超えるヒットとなる。 

(株)ヴィタミンMサイトhttp://www.vitaminm.jp/