仕事&マネー 一緒に働いている同僚にずっと無視される…病みそうです

最低限のやりとりは第三者を挟んで行う

まず、あいさつはこれまで通り、行ってみてください。無視されたらツラいかもしれませんが、出勤と退社のときの声掛けは通常通りでいいと思います。一方、相談者さんから雑談を持ち掛ける必要はないでしょう。相手から話しかけられたときには、相談者さんの今まで通り(きっと、笑顔で優しく対応されていたのだと思います)で大丈夫ですよ。

小さなミスを怒鳴られたりしたときには、相手は同じ立場の同僚なわけですから“そんなに大きな声でどならないで”と伝えていいと思います。そもそも、上司でも、怒鳴ったりすれば、パワハラ案件になる時代ですからね。そこは、指摘していいと思いますし、戦っていきましょう。

仕事上、相手に何かを頼まなければいけないというときには、メールにCcを入れたり、グループチャットなど、第三者の目が入る場所で、文字で行ってみてください。文字にすれば、“言った” “言わない” “聞いていない” という状況も避けられます。 相手も、人目は気になるはずですから、無視もできないでしょうし、無視すれば、ほかの人からの指摘も入りますよね。相談者さんご自身も、味方がいる、という心強い思いになれるのではないでしょうか。

それでも何も好転しない、となれば、再度、上司に相談してみてください。「うまくやってよ」と言われたとのことですが、我慢する必要はないのです。

辞めるしかないのか、というお悩みですが、自分が続けたいと思っている会社であれば、辞める選択肢の前に、まずは、部署異動願いなども相談してみてください。 私の周囲でも、人間関係が理由で部署異動した人がいますが、新しい環境になってイキイキと仕事を続けられている人も多いです。もちろん、絶対にその会社にい続けなければいけない、なんてことはありません。ただとにかく、後悔がないように、十分に考えて決断を出してくださいね。会社そのものを辞めるというのは、最終的な判断になると思います。

心を痛めながら仕事をするのはつらすぎる…。

【お知らせ】ニュースアプリ「SmartNews」に「Suits womanチャンネル」が登場!記事をサクサク読めます

賢人のまとめ

まずは、「この人とは合わない」ということを受け止めて、その上で、「合わない人と仲良くしなくてもまったく問題がない」ということを理解してみてください。相談者さんに悪いところは何もないのですから、「極力関わらない」というスタンスで心の安定を図りましょう。それでも難しければ、まず上司にもう一度相談を。会社を辞めるという選択はまだ早いと思います。

1 2

賢人プロフィール

女子マナーの賢人鈴木真理子

三井海上(現・三井住友海上)退職後、“伝える”“話す”“書く”能力を磨き、ビジネスコミュニケーションのインストラクターとして独立。セミナー、企業研修などで3万人以上に指導を行う。著書は『ズルいほど幸せな女になる40のワザ』(宝島社)のほか、近著『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』(明日香出版社)、『絶対にミスをしない人の仕事のワザ』は7万部を超えるヒットとなる。 

(株)ヴィタミンMサイトhttp://www.vitaminm.jp/