仕事&マネー コロナ自粛解除で出勤が基本に。でも感染は心配…デスク周りを個人で対策してもいい?

働く女性のためのビジネスで役立つマナー。今週は 三好エリカさん(仮名・IT関連会社勤務・33歳)からの質問です。

「宣言解除に伴い、リモートワーク推奨から出社が基本という体勢に戻ります。でも、私は、まだ感染が心配です。例えばですが、デスクに飛沫感染防止のスクリーンを置いたりしてもいいでしょうか。上司に相談すると“深刻になりすぎ ” と言われてしまいそうでイヤなんですが、許可を取ったほうがいいでしょうか? もし、許可をとって、不服そうな顔をされたり、ダメと言われたらどうしたらいいでしょう」

今や、マスクは必須、消毒や検温もベーシックとなっています。ネットの情報などを見ると、全国各地の感染者は減少傾向にありますが、「だから大丈夫」という状況ではないのは確か。人それぞれ、感染対策への注力にも違いがあります。しっかりしたいという気持ちが強くても、周囲の目も気になる…こういった場合はどうしたらいいのでしょう。鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

自粛解除だからってはっちゃけられないんです…。

オフィスへの私物持ち込みは事前確認が大前提

ご相談ありがとうございます。感染したくない、というのは、人に感染させないということにも繋がりますから、その気持ちは非難されるべきものではないと思います。大きな私物を社内に持ち込むときには、事前に確認、相談が基本です。飛沫感染防止スクリーンなどのパーテーションも同様です。小さなものとはいえませんよね。

叱られそうだから、めんどくさいからなど、ダメと言われそうだからなど、確認と相談を避けたい理由があるのだと思いますが、勝手に持ち込んでしまえば、非常識な人物だと受け止められてしまうかもしれません。上司を通さない行動をするほうが、相談者さんのデメリットになると思います。

取り越し苦労で、相談すればすんなりとOKが出る可能性だってゼロではありませんからね。考えすぎてしまうと、悪い方向のことばかり想像してしまうものです。あまり深刻にならずに、まずは上司を頼ってみてください。

1 2