仕事&マネー 期末残業なんてNo thank you! サクサク仕事が進む時短術~その3 異動挨拶メール編~

異動挨拶メールに最低限必要な要素は、引継ぎの情報です。
後任者の名前だけでなく、その方のよい評判と、あなたの「万全の引継ぎをします」という言葉を入れ、相手が安心できるよう心がけましょう。

また、後任者をCCに入れておくと、すぐに引継ぎができるので、さらに時短になります。

部署を異動しても同じ業務を引き続き請け負う場合には、改めて異動挨拶メールを送らずに、業務メールの文末に異動の情報を加えればよいでしょう。

時短を優先するならば、社内の方には思い切って省いてしまいましょう。メールアドレスは同じなわけですから、業務連絡のやりとりの際に、お伝えすれば問題ありません。

そして、もしあなたが異動挨拶メールをもらった場合も、BCC受信であればいわゆる「既読スルー」でOK。業務でのやりとりがあった場合に、文末に「ご栄転おめでとうございます。新しい職場でのご活躍を陰ながら応援させていただきます」と書き添えておくとよいでしょう。ポイントは「栄転」です。役職が変わらなくても、万が一「これは左遷……」と思ったとしても「栄転」で押し通すのがマナーです。

☆☆☆

A子「けっこう端折れるものだと、ちょっと安心しました」
B美「誰がどこに異動するかは、けっこう気になるポイントではありますけどね、仕事のボリューム的にはそれどころじゃないですしね」
A子「来週は、新人ちゃんの迎え方です。先輩社会人として、どう接したらいいかを教えていただきます」
B美「毎年、ひとりやふたり、とんでもないのがいるんですよねー。ほら、去年入社した」
A子「わーわーわー! ということで、お楽しみにーー!」

 

1 2 3

賢人プロフィール

女子マナーの賢人鈴木真理子

三井海上(現・三井住友海上)退職後、“伝える”“話す”“書く”能力を磨き、ビジネスコミュニケーションのインストラクターとして独立。セミナー、企業研修などで3万人以上に指導を行う。著書は『ズルいほど幸せな女になる40のワザ』(宝島社)のほか、近著『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』(明日香出版社)、『絶対にミスをしない人の仕事のワザ』は7万部を超えるヒットとなる。 

(株)ヴィタミンMサイトhttp://www.vitaminm.jp/