仕事&マネー 新入社員、異動社員必見! 好感度の高い歓迎会の「はじめまして」挨拶のマナー

PAK88_yopparai20140921200627_TP_V

酔って絡む、などもってのほか。職場の歓迎会は泥酔する場所ではありません。

B美「ソメイヨシノの満開写真がFacebookに次々ポストされて、知り合いのリア充度に辟易している今日この頃ですが、みなさま、オフィスの歓迎会はいつですか?」
A子「今回は、お酒の席で新入社員と異動社員が行なう挨拶のマナーについて、鈴木真理子先生に教えていただこうと思います」
B美「新しい場所では最初が肝心!  ビシッとキメて、素早く職場に馴染んでくださいね。それでは先生、よろしくお願いいたします!」

ふたりのプロフィール

A子 商社勤務 35歳 O型 入社以来異動ゼロ。はじめましての自己紹介をした記憶もはるか彼方。
B美 商社勤務 29歳 AB型 次の挨拶は寿退社のときと思っていたものの、社内恋愛の彼とまさかの別離で絶賛婚活中。週1の合コンで自己紹介はお手のもの!?

 

☆☆☆
まず、忘れてはならないのが、職場の歓迎会は、業務の一環であるということ。社員同士の風通しをよくし、円滑なコミュケーションを図ることが目的の行事です。ですから、飲めないから、勤務時間外だから、会費制だからといった理由での不参加は会社員として失格だと思ってください。
一時期流行った「飲ミュニケーション」という言葉をほどんど聞かなくなったこの頃。コスト削減もあり、社内の飲み会は減っているようです。

その中で、あなたのために上司や同僚が歓迎会を開いてくれるというのは、とてもありがたいことでなのです。そして、数少ないその機会を大切にしてキチンと挨拶ができる人は、信用度が増し、好感度があがります。
飲み会の席の自己紹介の挨拶は、あなたをチームへ迎え入れてくれる方々に対して、自分のスキルと仕事への思いを伝える時間だと心得てください。

ただ漫然と出身地や趣味、休日の過ごし方などを披露したところで、「で? それが仕事になんの役に立つの?」となってしまいます。

とはいえ、オフィスでの挨拶、自己紹介のように、しゃちほこばった内容も無粋というもの。

次のページで好感度の高い飲み会の席の挨拶のポイントをいくつかあげますので、自分なりのアレンジを加えて活用してみてくださいね。

1 2