仕事&マネー お局先輩の目をかいくぐれ! GW10連休取得の根回しのマナー

GW旅行

オフィスの誰が閲覧しているか、わからないSNS。無用なリア充嫉妬を回避するためにも、連休中のご機嫌投稿は控えめしたほうがベター。

ソメイヨシノにも葉が見えてきて、働き女子の次なる楽しみは4月末からの連休! すでに長期旅行の予定を立てている方もいると思いますが、忘れてはいけないのは、カレンダー通りに仕事をする人もいるということ! 自分だけ浮かれていると、一緒に仕事をしている部署の方々から白い目で見られることも……!? そこで、今回は「気持ちよく10連休取得するためのマナー」を鈴木真理子先生に教えていただきます。

☆☆☆

堂々と休みを取れる条件はふたつあります。
ひとつは、職場全体が繁忙期ではないこと。そして、連休前に自分の仕事がきちんと片付き、ペンディングがないこと。つまり、周囲に迷惑をかけないということです。
ここがクリアされている前提で、今回は有給取得のためのマナーをご紹介します。

 

根回しすべきは同性の先輩

 

まずは根回しすべき人を見極めましょう。
優先順位の最高位は同性の先輩です。

上司では? と考えがちですが、上司は会社から部下の有給を奨励されていることもあり、「休む? まぁ、仕事が滞らなければいいよ」のスタンスです。
むしろ、あなたの業務をフォローしたりカバーしたりしてくれる立場の先輩のほうが、ダイレクトに「後輩に休まれると自分に迷惑がかかる」という思いが強く、他人の有給取得に厳しい。
とくに、「有給は取らず、残業をすることが美徳」と思っているお局先輩は、どんなに仕事が片付いていたとしても、「自分勝手な女は許さない!」という感情で攻撃してくるので注意が必要です。「急に有給を取るなんて言われてもやってほしい仕事もあったし、困るんだけど!」と意地悪をされかねません。「届けも出したし、先輩には言わなくてもいいや」と思わず、一刻も早く同性の先輩に伝えましょう。

 

ベストな有給取得報告は、先輩のご予定伺いから

 

とはいっても、いきなりお局先輩に「私、休みますので」と、決定事項を報告する形で伝えるのはよろしくありません。「はぁ? 聞いてないけど」「ええ、言っていませんから」という相手の感情を逆なでるやりとりは避けたいもの。ここは、「相談する」という体裁がベストです。

 

あなた「○○さん(先輩)はGWご予定いかがですか?」

先輩「特に考えてないけど……。なに?」

あなた「実はご相談したいことがありまして……。5月2日(月)と6日(金)をお休みしたいと思っているんです。友人と旅行(or実家に帰省など)できれば嬉しいのですが、いかがでしょうか?」

先輩「ええ⁉︎ 急に言われても困るんだけど! もう決めちゃったわけ?」

あなた「すみません……。もっと早く相談すればよかったんですが……。連休前までに今抱えている○○と○○の案件はきちんと終わらせて、皆さんにご迷惑のかからないようにしますので……」

先輩「はぁ(ため息)。もういい、わかった」

あなた「みなさんにもお伝えしたほうがいいでしょうか……」

先輩「私から言っとくからいいです!」

1 2