仕事&マネー 【ビジネス女子マナーQ&A】無駄にセクシーなお局OL先輩のシースルーブラウスはアリかナシか?

マナーブック

モラハラ上司、お局先輩、ゆとり後輩……。独身OLのオフィスのもやもやを、マナー視点で鈴木真理子先生がジャッジします!

大型連休も終わり、いよいよ夏がすぐそこに! 少し歩いただけで汗ばむ季節、涼しげで快適、おしゃれな通勤スタイルを目指したいもの。
とはいえ、オフィスにはビジネスマナーがあります。ファッションもしかり。ちまたではこんな声も聞こえてきますよ。

「“シースルー部長”と呼ばれているうちのお局先輩。シフォン素材やペラッペラの薄手ブラウスが大好きで、いつもインナーのレースのキャミソールが透け透けなんです。本人は“見せキャミ”のつもりなのかもしれませんが、正直、キツイ。彼女の気分を害することなく、止めてもらうにはどうしたらいいでしょうか」(電気メーカー勤務 27歳)

対処法を鈴木真理子先生に伺いました。

☆☆☆

「女性の部下たちのファッション、セクシーすぎて目のやり場に困る」
「少しでも見ると、セクハラって加害者呼ばわりされちゃうし」

ある企業の男性管理職から、こんな相談を受けたことがあります。

男性のクールビズには、半そでYシャツにノーネクタイなど、会社ごとに一定のルールがありますが、女性は自己判断に委ねられていることが多いのが現状です。個々が分別をもたないといけないわけですが、それが難しいんですよね。

そこで、通勤アイテムを選ぶとき、コーディネートを考えるときの、アリかナシかの判断基準をお教えしましょう。

チェックPOINT1 肌の露出が多すぎないか

NGアイテム
・オフショルダー
・胸元が大きくあいた、胸の谷間が見えるデザイン
・脇が見えるノースリーブ
・座ったときに太ももが露出するスカート(ひざ丈がベター)
・生足(ストッキング着用は必須です)

1 2