仕事&マネー 【ビジネス女子マナーQ&A】通勤コートはどこで脱ぐのが正解?

個人宅へ訪問するときは脱がないほうがマナーの場合も

最後に、家にお邪魔するときのマナーをご紹介しましょう。

実は諸説あるんです。
一番多いのは、会社訪問と同じように、玄関に入る前、つまりドアチャイムを押す前にコートを脱いでおくという説です。

ただ、「これから私はお宅にあがりますよ」という意味にとられることも。家が散らかっていたり、急な来客ですと玄関先で帰ってほしいときもありますよね(笑)。

そのためコートを着たままで、「すぐ帰ります」という意思表示がマナーとしてよいと言われることも。

事前に「お茶やお食事をどうぞ」と誘われていたら、コートを脱いでおく。あがってよいかわからない、玄関先で失礼したいときはコートを着たまま、と使い分けてはいかがでしょうか。

 

 

コート

コートの時期は、たまにスカート履き忘れてしまうときがあるので家を出る前に必ず確認しときましょう。

賢人のまとめ

自分の会社では席までOK。社外では、受付の方に取次をお願いする時点で脱いでいるのが正解です。帰りも「コートを着てください」と言われるまで着ないのがマナー。

1 2

賢人プロフィール

女子マナーの賢人鈴木真理子

三井海上(現・三井住友海上)退職後、“伝える”“話す”“書く”能力を磨き、ビジネスコミュニケーションのインストラクターとして独立。セミナー、企業研修などで3万人以上に指導を行う。著書は『ズルいほど幸せな女になる40のワザ』(宝島社)のほか、近著『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』(明日香出版社)、『絶対にミスをしない人の仕事のワザ』は7万部を超えるヒットとなる。 

(株)ヴィタミンMサイトhttp://www.vitaminm.jp/